ディープ・パープルも今聞くとよい

ツェッペリンと並び称されたディープパープルとか、私ほとんど聞いてないです。 でも比較してみるとリズムに対する態度の違いがわかりますよね。 Burn イントロのハイハット、これはツェッペリンもやるわけですが、パープルだとこ … 続きを読む ディープ・パープルも今聞くとよい

ストーンズのバラードは最高だ

普段はロックはあんまり聞かないわけですが、時々ストーンズのミディアム〜スロー曲は聞きたくなるんですよね。特に70年代〜80年代前半のが好き。 Wild horses、Angie、 If you really want t … 続きを読む ストーンズのバラードは最高だ

録音技術を楽しむ

この前、ask.fmで録音エンジニアを気にすることがあるか、という質問をもらいましたが、たしかにポピュラー音楽では録音大事ですよね。エンジニアの名前を気にしてそれでCDを買う、みたいなことはしたことないですが、この曲は録 … 続きを読む 録音技術を楽しむ

ジャズ入門: エルヴィンジョーンズ先生の「至上の愛」を探求する(2)

前の記事、「ブレイキーのチュニジア、フレーズの流れは2-3なのにクラーベは3-2で打ってるんだよね。」っていう「はてブ」コメントもらってました。なるほど!まあ私はその程度のことがわからない程度の人間なのでそういうつもりで … 続きを読む ジャズ入門: エルヴィンジョーンズ先生の「至上の愛」を探求する(2)

グランドファンクレイルロードのハートブレイカーとその影響

グランドファンクレイルロードというバンドがあって、まあ1970年ごはずいぶん人気があったらしいですね。「ロコモーション」とヒットした。ライブがとてもいいっていうバンド。 このHeartbreakerって曲はロックらしい名 … 続きを読む グランドファンクレイルロードのハートブレイカーとその影響

Everything But the Girlの2人にもお世話になりました。

ついでに書いておくと、Café BleuではEverything But the Girlの二人が客演してるんだけど、そのTracy Thorn先生のNight and Dayを渋谷陽一先生のラジオで聞いたときも腰抜かし … 続きを読む Everything But the Girlの2人にもお世話になりました。

スタイルカウンシルが青春でした

梅雨の夜、だらだらビール飲みながらスタイルカウンシル聞いてました。大学1年から3年ぐらいの間、ほんとによく聞いててねえ。懐しい。懐メロ。 中心人物のポールウェラー先生がやってたJamっていうバンドは高校生のころA Tow … 続きを読む スタイルカウンシルが青春でした

チャックベリー先生のロックンロール革命について

ロックンロールについてもいちおう見ておきたいところっすね。 このジャンルはもうチャックベリー先生が一人で作ったようなもんですわね。ブルース進行はブルースマンたちからパクル。ベースの進行は基本的にブルースと同じだけど、ドラ … 続きを読む チャックベリー先生のロックンロール革命について

ジャズ入門(23) ジャズのブルースはブルースのブルースとは違うよ

エブリデイ毎日私はブルースをもっています。 毎日エブリデイブルースをもっています。 もし私がなんか心配しているように見えたら、実はそれは貴方をうしないたくないからなのです。 というわけでブルースですな。形式的にはAABっ … 続きを読む ジャズ入門(23) ジャズのブルースはブルースのブルースとは違うよ