春の祭典100周年 ピアノ版もよいです

前にも書いたんですが、今年は春の祭典100周年なわけです。
http://www.yonosuke.net/yonosuke/?p=222

この曲はまあオーケストレーションがすごくてそれが魅力なのだ、って思ってしまうんですが、実はこれ2台のピアノバージョンがあって、これがシンプルでけっこういいんですね。ピアノ2台でもちゃんとあの音が鳴る!

オケよりシンプルで音楽の構造とかってのがよくわかって、あの色彩感はオーケストレーションによるものではなく、音楽の骨格そのものがもってるんだとわかる。それにかえって二人の演奏者のリズム感覚がはっきり出る感じでオケ版よりよいくらいですわね。

ストラヴィンスキー先生といえば巨大オケの三大バレエ曲、みたいな印象がありますが、小さな編成の方が佳曲みたいなの多くて好きです。

Music for 2 Piano / Rite of Spring
Naxos (1996-06-18)
売り上げランキング: 57,528

Stravinsky: Miniatures
Stravinsky: Miniatures

posted with amazlet at 13.08.13
Orpheus Chamber Orchestra
Brilliant Classics (2009-09-01)
売り上げランキング: 54,382


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。