卒論を書くとどんないいことがあるか

  • EXCELの図表をWORDにコピペできるようになるかも。
  • JPEG画像をWORDに貼って文字をまわりこませられるようになるかも。
  • WORDでページ番号つけられるようになるかも*1
  • WORDで目次を自動生成できるかも*2
  • 「」『』の使い方がわかるかも。
  • 「てにをは」ぐらいはちゃんとした文章が書けるようになるかも。
  • いつもは穏やかな先生が怒るのを見れるかも。
  • いろんな人から助けてもらうわざを身につけられるかも。
  • うそをつくのは苦しいことがわかるかも。
  • こたつとみかんの重要性がわかるかも*3
  • たまには誉めてもらえるかも*4
  • だめな文章がわかるようになるかも*5
  • なんか問題を発見することができるようになるかもしれない*6
  • なんか与えられた課題をとにかく形だけこなすことができるようになるかもしれない*7
  • はじめて「だ・である」で文章を書くという経験を得るかも*8
  • まじめにやろうとするほど苦しむのはなぜだと世界を呪えるようになるかも。
  • コピーのとりかたがわかるかも。
  • ノートがとれるようになるかも。
  • ファイルを整理できるようになるかも*9
  • ホチキスでとめたり、バインダーに挟んだり、簡易製本したりできるようになるかも*10
  • 運がよければ本が読めるようになるかもしれない*11
  • 計画立てられるようになるかも。
  • 見出しをゴチックにすることができるようになるかも*12
  • 作業リストを作れるようになるかも。
  • 自分がなにもちゃんとした教育を受けてないことがわかって教師が憎くなるかも*13
  • 自分がなんもわかってなかったことがわかるかもしれない*14
  • 自分の「くみ・なまえ・ばんごう」は忘れずに書けるようになるかも。
  • 自分はなにもできないことがわかるかも*15
  • 世界には真理なんてものはないかもしれず、少なくとも人間なんてものは本当のことを知らないってわかるかも。
  • 知ったかぶりはテクニックが必要なことがわかるかも*16
  • 締切を守ることはなにより大切だとわかるかも*17
  • 締切をまもれなかったときの対策ができるようになるかも*18
  • 途方にくれるという快楽を味わえるようになるかも*19
  • 日本語は段落の先頭は一文字ぐらい落とすものだとわかるかも*20
  • 付箋の貼り方がわかるかも*21
  • 文書の体裁が統一されてないひと、誤植が多い人はたいてい頭も悪いことがわかるかも*22
  • 本にマーカーで印つけられるようになるかも*23
  • 本に書いてあることはけっこうでたらめ、テレビも新聞も授業もでたらめだらけってことがわかるかも*24
  • 本は自分で買うものだとわかるかも*25
  • 卒論書くより就職活動の方が勉強になるとか思ったりするかも。

*1:これはWORDがだめなんですよね。

*2:実はなんか使いにくいんですよね。

*3:私はタバコとコーヒーとビールですけどね。

*4:大学ってのは誉められもしなきゃ怒られもしないとこだよね。

*5:だめな文章をお手本にするとますますだめになるんですよね。

*6:最初は簡単なことで答ははっきりしていると思ってたのにね。

*7:これが一番だいじかもね。

*8:「であるのである」が微笑ましいです。

*9:わたしはまだできません。

*10:簡易製本機は研究室にあります。

*11:読めないまま卒業させちゃってごめんなさい。

*12:WORDの「スタイル」ね。

*13:ごめんなさい。

*14:けっこう自分に自信があるひとが多いのはよいことかもなあ。自信をなくすような教育するのはネガティブすぎてだめですね。

*15:ごめんなさい。会社の研修で鍛えてもらてください。

*16:女子は男子よりハッタリやシッタカしない傾向があるようですが、時には背伸びしてもいいですよ。

*17:意外に皆堅くて安心しました。

*18:こういうことを教えてはいかんですよね。

*19:でもなんとかなるのです。

*20:WORDのテンプレート渡しておけばよかったですね。

*21:3Mの透明のやついいですね。

*22:このブログとかね。

*23:私は伝統的な赤鉛筆ですけどね。

*24:困りますね。

*25:もちろん図書館大事ですけどね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。