会社選びのポイント

やりがい やりがいとか働きがいとかっていうのはどうでしょうね。どんな会社でも中に入ってしまえば、わりと短期的な目標がはっきりしていてやりがいがあるものです。人間関係が良好ならなおさら。あんまり「〜の仕事じゃないと!」みたいに思いつめる必要はない。 どんな会社も社会の役に立っていて、なくてはならないものです。それは働いているうちに実感されるものであって、就活するときにそんな重視する必要はないんではな […]

3回生になったらSPIの練習ぐらいしとけや

3回生になったらSPIの練習ぐらいしといてください。おそらく企業はSPIの結果をかなり重視しています。 練習せずに就職試験に向かうのは自殺行為。 でも対策本を1冊やれば十分。 間違えた問題は必ず解法をチェックすること。時間をおいてもう1回。 自分の頭が悪いことをちゃんと自覚しろ。手を動かさないで解けるような問題は出ない。 就職センターがやってる対策講座・模擬試験はできるかぎり受けること。 江口の授 […]

悪徳企業に気をつけろ

どっかの大学のサイトからここにリンクが貼られていますが、その大学とこのページはまったく関係がありません。 悪徳商法に気をつけろ! 世の中には悪徳な企業がたくさんあります。女子大生は格好のターゲットにされているので気をつけましょう そういう悪徳な企業は就職難につけこんで大学生をリクルートしようとしています。気をつけてください。 マルチまがい、テレアポ、催眠商法など死ぬほどいろんな危ない企業があります […]

会社チェックリスト

説明会のシーズンですが、もちろん会社の人は会社の売りやよいことしか言わない。 さすがにすぐにバレる嘘はつかないと思いますが、会社の人が言ってることではなく、言わないこと、言いたくないことに注意。 自分でチェックリストもってないとたいへんなことになるぞ! 信頼できる会社か 人事の人は信頼できそうか? 悪い噂はないか? 社員が疲れきった顔してないか? まともな人間がいそうか?学生への対応大丈夫か? 福 […]

会社で仕事するとは

学生のうちは会社に入って仕事をするってのがどういうことなのかイメージがわかないと思うのね。 だいたいの2、3回生は仕事ってのは「朝会社に行って、上司からその日の業務を言いつけられて、それをするのだ」と思っているようですが、具体的にどういうことをするのか考えたことがありますか?コンビニや喫茶店なら、「朝挨拶して着替えてお金をチェックして店内の掃除してお湯をわかして食器の準備をしてコーヒーを入れて、物 […]

就職活動中盤戦

4回生の就職活動は中盤の勝負どころという感じで、多くの人はさすがに「大手病」に懲りた頃ではないかと思います。ここらへんでどうするかってので将来が大きく左右されちゃうようです。 6月は中堅企業ががんばって採用を進める勝負所なので、ここで一踏ん張りしたいところです。中堅どころは4月から5月で大手の採用枠がだいたい埋まるのを待っていたわけね。(4月に内定出しても大手に横取りされちゃうから中堅にはあんまり […]

就職面接について

江口は就職面接は数えるほどしか受けたことがないので面接について言えることは多くないですが、メモだけ。 こころがまえ 自分を知ること、が一番だいじ。 あなたの売りはどこにあるのか、弱点はどこにあるのか。 自分は他人にどう見えるのか、どう見せたいのか、よく考えよう。 会社のオジサンオバサンはたくさんのひとを見ているので、演技やそういうのではごまかせません。「素」でだいじょうぶ。 とにかくビデオで素の自 […]

大事な会話のときはマスクはずしておいた方がよい

どういうわけか、最近の女子はマスクするのが好きなようですが、私は気になりますね。 Googleで「マスク 失礼」とかで検索してみると下のような感じ。いろいろ意見はあるけど気にする人はけっこういるようですね。 表情ってのはすごい大事なので、特に問題がなければ人とお話するときはマスクははずしておくべきだと思います。もちろんよく知ってる友達どうしとか、あるいは会話がほんのちょっとですむ仕事とかなら別です […]

エントリーシート(2) 長所と短所

エントリーシートはねえ、やっぱり正直なのがよいと思うですよ。本気で信じてないのは読むひとが読めばわかっちゃう。まあどんな文章でもそうなんだけどね。 どういう課題にせよ、自分の「売り」を表に出すように。 「売り」はどうやって見つけるか?とりあえず大学ノートの左側に自分の短所をリストアップしてみる。いわゆる心理的性格だけに限定しない方がよい。短所はリストアップしやすい。 私の場合 攻撃的 怠惰 平凡・ […]

エントリーシートの書き方(1)

心がまえ 何人かのエントリーシートを読んでみて、ずいぶん差があるものだと思います。 エントリーシートは3回生の冬ぐらいに何本か書くことになるわけですが、 そのころまでに文章を書く練習をしていないことが多いと思います。 エントリーシートなんてすぐ書けるなんて思っていてはだめです。 ある程度時間をかけて書くこと。 400字、あるいは800字でもけっこうその人の能力がわかるものです。 またエントリーシー […]

うまそうなアルバイトには注意

  新聞の折込広告にこんなのがはいってました。 仕入れアシスタント募集! 海外旅行で稼いじゃおう! 日本全国・アジア、ヨーロッパ、北米等でのブランド品・雑貨・アクセサリー、アンティーク等の仕入れアシスタントおよびマーケティンング 日給1万円 + 各種手当 ・ベテランスタッフが同行しますので、経験のない方でも安心してすぐお仕事ができます ・ラフなお仕事ですのでお気軽にご応募ください。友達同 […]

就活の日程とゼミなどの授業がぶつかったら?

 ブッチは絶対だめ 近年就活(セミナーや面接)がどんどん早まって、授業とバッティングしてしまうことが多くなっていると思います。学生さんもたいへんですね。 教員としては「就活なんかするな」なんてとても言えるわけがない状況なのである程度授業を休んで就活するのも黙認、となってしまうわけですが、大人数の講義ならともかく、少人数の授業、特にゼミでの発表をキャンセルするなんてのは言語道断です。いきなりメールで […]

大学での学習・研究の基礎体力をつけよう

(もうすぐ出る某新入生向けテキストの1章。字数の問題でコンピューター・ネット関係削られてしまいました。) 大学は、人類が築きあげてきた学問の成果を学ぶとともに、社会や生活を改善するための知的な活動の方法を学ぶ場所です。ここではまず大学での学習のための心がまえと各種の基本的な知識について確認します。 大学生活の目的と心がまえ 皆さんは、企業に就職する、大学院に進学し学問的真理を追求する、社会に貢献す […]

グループでの話し方

1、2回生ぐらいの学生さんを見ていて、少人数でのお話が苦手というか、「ルール」みたいなのがわかってない人がいると思います。先日オープンキャンパスで女子高校生の方々とお話しして、これって若い女性によくあることなんだと思い至ったので、ちょっと書いておきます。 若い女性は友達といっしょにいることが多いわけですが、その友達関係を公の場所までもってきてしまうクセがあるんですね。たとえば2対2ぐらいでお話しま […]

新聞はスマホでは読みにくい。うまい方法を考えよう。

このまえ学生さんと話ていると、「就活に備えてとにかく新聞を読もうとしてます」「偉い。私去年ぐらいから新聞買うのやめちゃいましたよ」みたいな話がありました。 「でも時間がかかってけっきょく1月ぐらいで読めなくなっちゃって」「へ、なんで?ぱらぱら見ときゃいいじゃん」 「スマホで読んでるのですごく時間がかかちゃって」「え、そんなんで読んでんの、そりゃいいかんわ。」「でも1000円だし」みたいな話でした。 […]

推薦状ふたたび

最近内定が決まってからゼミなどの教員からの推薦状を要求するところがあるようです。これ困りますね。お互い面倒だし。 企業の方の意図としては「テメー、本当に入社するんだろうな、内定蹴って他行ったりしないだろうな、それじゃー困るんだよ、テメーを世話している教員からカタとって来いゴルア」ということです。向う様としては、予定していた人数をちゃんと取れないとえらいことになるわけでねえ 1)大学なんかも受験で合 […]

自分の長所を見つけよう

就活とかで、面接で「あなたの長所はなんですか」とか馬鹿げたことをたずねられて困っちゃうわけですが、まあ自分の長所はなんであるか、ってのは一回考えておく価値のあることかもしれないですね。「ここが私のいいところだ」って思うことは、自己評価とかとかかわっていて、「自分はなんにも長所がない」とか思ってるとこう生きてるのがいやになるし。でもまあ誰だって長所はあるわけで、それに気づいてないだけだわね。(そうい […]

ハウツー本の読み方

(2007年にも同じこと書いてます。http://d.hatena.ne.jp/eguchi_satoshi/20071213 ) 学生様にはレポート書く前に「ハウツー本ぐらい読め」としつこく言ってるわけですが*1、私自身もハウツー関係はよく読みます。「大学教育の方法」とか「庭木の手入れ」とか「宅録の方法」とかそんなんとかね。この前は「ナンパの方法」みたいな本を3、4冊読みました。まあこれはナンパ […]

固有名詞はぼやかすな

もうひとつ、上でも書いた「固有名詞を出せ」って話。 ゼミで自己紹介のスピーチなどしてもらうと、「バイトはカフェでやってます」「ロックが好きです」みたいに話す学生さんがいるわけですが、これはあんまりよくないんじゃないかと思います。なにがよくないかというと、固有名詞が出てこないところ。 ここははっきり、「カフェのベローチェでバイトしてます」「サンボマスターとかの暑苦しいロックが好きです」と固有名詞を出 […]

通俗心理学はおもしろいので面接用に読んでみる

心理学の本はおもしろいので、いろいろ読んでみるのはよいのではないでしょうか。ただしあくまで「通俗」であることを忘れずに。一般に国内のものよりイギリスの著者のものの方が調査が行き届いていておもしろい場合が多いです。 就職の面接などでは、喋る内容より雰囲気というかそういうものの方が重要なので、言葉以外のコミュニケーションに気をつかってください。非言語コミュニケーションってやつ。通俗的な本が山ほどあるの […]