テイラー・スウィフト先生は好みではない

ask.fmでカミーユ・パーリア先生がテイラー・スイフト先生をディスっているという話を教えてもらい、3曲ほど聞いてみました。たしかにこの方はちょっとあれねえ。 最初に聞いたのはI shake it off。他人がなんと言 … 続きを読む テイラー・スウィフト先生は好みではない

「レイプ神話」での性的動機 (9) 性欲説と支配欲説、どっちが役に立つ?

もうあんまり資料めくる気がなくなっているのですが、まあレイプの「動機」(原因というよりは動機)は性欲って考えるのが実証的ではあるようです。でもここで思弁的に、「レイプの主な動機性欲」って考えるのと、「支配欲だ」って考える … 続きを読む 「レイプ神話」での性的動機 (9) 性欲説と支配欲説、どっちが役に立つ?

セックスの哲学と私 (3)

まあフェミニズムまわりをうろうろして悩んでいたときに手にしたのがAlan Soble先生の Pornography, Sex and Feminism 。ポルノ規制派のフェミニストたちを「ポルノ読む人間のことをさっぱりわ … 続きを読む セックスの哲学と私 (3)

カント先生とおはなしを続けてみる

カント先生おはようございます。 婦人の徳は、美しい徳である。男性の徳は、高貴な徳たるべきである。女性は悪を避けるであろうが、その理由は、それが不正だからではなく、醜いからである。そして有徳な行為が、彼らにあっては、道徳的 … 続きを読む カント先生とおはなしを続けてみる

中里見博先生のポルノグラフィ論 (1)

中里見博「ポルノグラフィと法規制:ポルノの性暴力にジェンダー法学はいかに対抗すべきか」、『ジェンダー法・政策研究センター研究年報』第2号、2004 と「ポルノ被害と法規制:ポルノグラフィーをめぐる視座転換をめざして」、『 … 続きを読む 中里見博先生のポルノグラフィ論 (1)

性=人格論とか

セックスやセクシャリティまわりの社会学や哲学まわりというのはほんとうに難しい。私の頭が悪いからなのだろうが、よくわからない議論が多くて困る。 今日は「性と人格」まわりの議論を見てみようとしたのだが、これがまた泥沼。自分用 … 続きを読む 性=人格論とか