読書案内:アリストテレス先生の友愛

アリストテレス先生は偉いのに国内では読みやすい本がそれほどない印象。 『ニコマコス倫理学』は自体新しい訳も出てよい時代になりました。 『問題集』も笑えるから読みたい。 解説書みたいなのはアームソン先生のがいいんだけど、友 … 続きを読む 読書案内:アリストテレス先生の友愛

読書案内:プラトン先生のエロス

プラトン先生の『饗宴』は絶対に一回は読まないとならない。いろんな訳があるので、まあ好きなので読めばいいと思う。文庫本でいいでしょ。光文社の中澤先生のは注とかも豊富だし、いまのファーストチョイスだと思う。京大出版会の朴先生 … 続きを読む 読書案内:プラトン先生のエロス

読書案内:古代ギリシアの奥深い純情

女子大の講義でセックス哲学史みたいなのやってるんですが、回ごとの学生様向け読書案内をなるべく掲載してみたい。実は前にも書いてるんだけど、時代別に分けてみましょう。 古代ギリシアの生活など 古い文物は文字だけではイメージが … 続きを読む 読書案内:古代ギリシアの奥深い純情

ブックガイド:進化と倫理関係

某授業のためのおすすめブックガイド。作成中。   人類の進化という観点から、利他性やら道徳やらを説明しようってのは今大流行中できりがない。こういうのから読みはじめるとよい。 友達の数は何人?―ダンバー数とつなが … 続きを読む ブックガイド:進化と倫理関係

ブックガイド:人々のセックスの実態調査本

某授業用ブックガイド:作成中 これは実は意外に少ない。 下のはかなりきちっとした調査だが、なぜ続編が出ないのか。古いだけだけではなく、内容はいろいろ文句があるんだけど、でもこれしか頼りようがないのが現状。 データブック … 続きを読む ブックガイド:人々のセックスの実態調査本

ブックガイド:性暴力に関するフェミニスト文献古典

某授業用ブックガイド。作成中。 とりあえず若い女性・男性には以下の2冊読んでおいてほしい。 デートレイプってなに?―知りあいからの性的暴力 (10代のセルフケア) posted with amazlet at 16.07 … 続きを読む ブックガイド:性暴力に関するフェミニスト文献古典

ブックガイド:フェミニスト的ポルノグラフィ批判

某授業用の日本語文献紹介。作成中。 フェミニスト論争の概説 中立的な概説としては次のものがよい。   1冊で知る ポルノ(「1冊で知る」シリーズ) posted with amazlet at 16.07.19 … 続きを読む ブックガイド:フェミニスト的ポルノグラフィ批判

ブックガイド:性風俗産業の実態に関する書籍

某授業用のブックガイド。作成中。     現在の性風俗産業の実態をおそらくかなり正確に描いているのはおそらく中村敦彦。ただしかなりクセのあるジャーナリストではあるので注意も必要か。数が多いが、どれか1 … 続きを読む ブックガイド:性風俗産業の実態に関する書籍

「愛と性の西洋思想史」読書案内

最初にブラックバーン先生の『哲人たちはいかにして色欲と闘ってきたのか』読むとよいと思う。 古代ギリシア・ローマ サッフォーの恋愛詩は岩波文庫の呉茂一訳『ギリシア・ローマ抒情詩選』にはいってます。 プラトンは『饗宴』だけで … 続きを読む 「愛と性の西洋思想史」読書案内

プレゼン本3冊

  大学の授業やゼミでスライドを使った「プレゼン 」させられることも多くなっていると思いますが、その参考書を3冊。 一般に、この手の「ハウツーもの」を読むときは1冊をじっくり読むより、3冊ぐらいさっと目を通して … 続きを読む プレゼン本3冊