オペラを見よう

(学生様向け)

クラシック音楽好きな人は多いと思いますが、オペラはあんまり知らないという人は多いと思います。私もあんまり知らない。これはやはりオペラはちゃんと舞台見ないとならからですね。そしてDVDが高い。

でも図書館とかにいけばDVD見ることができますのでぜひ見ましょう。実はオペラは有名作はそれほど多くないので、5〜10本ぐらい見ればすでにかなりの教養人です。YouTubeでもけっこう見ることができるんですよね。ただしこういうのは音響がよくないとおもしろくないので、しょぼいPCのスピーカーなどで聞いてはいけません。せめてイヤホンとか使いたい。

私のベストテン。

  1. モーツァルトの『ドンジョヴァンニ』 https://www.youtube.com/watch?v=NBt2vjTdCh0
  2. モーツァルトの『フィガロの結婚』。モーツァルトは誰でも見なくてはならない。 https://www.youtube.com/watch?v=xKhY7aV3KzY
  3. ビゼーの『カルメン』。オペラらしいオペラ。 https://www.youtube.com/watch?v=u_fh84Iqetc
  4. リヒャルト・シュトラウスの『サロメ』。奇っ怪。シュトラウスは他のもおもしろい。 字幕つきのはなさそう https://bit.ly/3GGgOIm
  5. プッチーニの『トゥーランドット』。プッチーニもどれもおもしろいです。字幕つきのはなさそう https://bit.ly/3gukjHa

これでいいと思います。これだけ見ましょう。ヴェルディさんのオペラが入らなかったけどまあ「椿姫」と「アイーダ」。

ワーグナーは「トリスタンとイゾルデ」とかはおもしろくないのに長くてしんどいので、せいぜい「さまよえるオランダ人」ぐらい。「マイスタージンガー」は実はおもしろいんですけどね。

↓は以前に書いたもの。

他に有名ミュージカルもじゃんじゃん見たいですね。ハブ・ファン!

Hits: 8

オペラを見よう」への2件のフィードバック

  1. s.t.

    自分は学生ではないので完全に外野からの発言なのですが、プッチーニのオペラって今の若い人(特に女性)におもしろいと思ってもらえるものなのか疑問があります。

    「トゥーランドット」「トスカ」はヒロインに主体性がないという印象があり、こういった女性像が好意的に受け止められるのかわかりません。
    それから、「ラ・ボエーム」のようなパパ活女子の恋愛物語はどう受け止められるのでしょうか。

    ヴェルディも「アイーダ」よりは一流の作家の作品が原作になっている「ルイザ・ミラー」「ドン・カルロス」「リゴレット」あたりの方がおもしろいのではないのでしょうか。

    オペラを初めて見る人にとっては重苦しい話よりも喜劇の方が親しみやすいのではないかと思うので、やっぱりロッシーニは外せないのではないでしょうか。

  2. 匿名

    まあごもっとも。モーツァルト、プッチーニ、シュトラウスっていうのは私が音楽として好きな作曲家なんすよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です