クリッカーの代わりにGoogle Formsを使おう

一時期、大学の授業中にクリッカーを使って学生様からアンケートのようなものをやろうという動きがありましたが、クリッカーは高いし設定に手間かかるし配布と回収がたいへんだしでぜんぜん普及しませんでしたね。そう思ってたのです。(某学会のデモでもうまくいかなかったし)

いまは学生のスマホ+Googleのフォームズです 1)前にも書いたんですが http://yonosuke.net/eguchi/archives/6292 。簡単に手順を説明します。

1. Googleのアカウントをとる。ふつうみんなもってますね。

2. https://www.google.com/intl/ja_jp/forms/about/ にアクセスして認証します。

3. プラスのボタンなど押して質問紙を作成します。


4. 右上の「送信」ボタンを押します
5. 上に三つならんでいる真ん中のリンクのボタンを押すと、URLが表示されます。「URLを短縮」もチェック


6. クリップボードにコピーします。

7. https://www.cman.jp/QRcode/ のようなQRコード作成サイトを開きます。「QRコード 作成」で検索するといろいろあります。

8. さきほどのURLを貼り付けてQRコードを作成します。

9. できたQRコードをスクリーンに投影しただけで学生様はスマホでよみとってくれます。

10. 江口こういうフォームとQRを3種類ぐらいつくっておいて、紙にプリントアウトして学期最初の授業で配布しておきます。

11. 授業中に「それではいつものQRの紙からアンケートA」やってください、などと指示します。学生様はスマホでQRコードを読む方法をすでに知ってますので説明は必要ありません。

12. できればプロジェクタにつないだパソコンから、もとのフォームを表示します。「回答」を開くとこんな感じにリアルタイムで表示されてもりあがります。自由記述もできますし、学生様のスマホ入力は非常に早いのでそこそこいろんなことを書いてもらえます。

以上。

 

ここらへんにも記事ありました。


References   [ + ]

1. 前にも書いたんですが http://yonosuke.net/eguchi/archives/6292

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。