人の定めは苦しむこと……

苦しい。でもあと2時間がんばる。

やけになって諸星大二郎先生の「マンハッタンの黒船」スキャンしてみたり。あんまり深い意味はない。(『失楽園 (ジャンプスーパーコミックス)』収録)

f:id:eguchi_satoshi:20080111203104j:image

右上は革命をめざすリオ・サカモンド。まあ統治ってのはこういうふうにやらなきゃね。デモクラシーの理想。あれ、画像なんてめったに扱わないから解像度やらどうしたらいいのかよくわからん。

まあこの作品はアレだけど、「失楽園」は永遠の名作だよなあ。

こんなん。とにかく学生は必ず読みなさい。

f:id:eguchi_satoshi:20080111204955j:image

「おじい、その“幸福の沼”はどこにある?」私にも教えてください。

初出はどっちも1978年。エバーグリーンですごすぎ。オラもいっしょにぱらいそさつれてってくだせえ。

時間切れ終了

isbn:4326101695

そろそろ時間切れか。いつもツメきれずに終ってしまう。だめだめ。

https://yonosuke.net/eguchi/papers/ando_governance.pdf

校正はいったん寝てから。なんで人生にはこんなに苦悩が多いのか………

そういや、(忘れてたけど)卒論書いているひとたちもがんばれ。苦しみはひとを利己的にするなあ*1

*1:そしておそらく快楽も。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。