Google Formsで自分をモニターする

いつも機嫌の悪い人間、不調を感じている人間とか、気分の浮き沈みの大きな人間、あるいは活動してないと調子悪くなる人間というのはいるわけです。私もその一人。いつもご機嫌なのは大学教員の義務なので1)機嫌の悪い教員や気分屋の教員ほど有害なものはない。、自分がなにをしているときに機嫌や調子がよく、なにをしているときに苦しんでいるのかというのは知っておく必要がある。モニタリングは大事。あんまりやりすぎるのもよくないのですが。

心理学の幸福研究では経験抽出法という手法があって、ランダムにリマインドしてそのときの活動と幸福度を主観的に報告してもらって、どういうときにその人がハッピーだったり充実してるかを計測するんですわね。これは自分でやってみる価値がある。

てんで、Google Formsでフォームを作って計測してみているところです。Google Spreadsheetと連携させて、フォームに入力するとタイムスタンプつきで記録してくれる。

スマホで見るとこんな感じになる。これをiPhoneのSafariから「ホーム画面に追加」するとiPhoneワンクリックで入力できる。

いまのところ結果はこんな感じ。放っておくと2〜4ぐらいで入力してしまうので、わりと意識的に高めに入力している。活動との関係は見せらんないけど。まあこんなものあんまり意味ないけど、入力するときに自分の幸福や性向についていろいろ考えますね。


References   [ + ]

1. 機嫌の悪い教員や気分屋の教員ほど有害なものはない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。