北田先生から怒られてしまったが、どうしたらいいのかわからない (1) パフォーマティヴってなんですか

『現代思想』のジュディス・バトラー特集号に載ってた、北田暁大先生の「彼女は東大を知らないから:実践のなかのジェンダー・トラブル」という論文で、私が日頃ツイッタやブログで適当にかきなぐってることについて怒られてしまったのでお返事しようかと思ったのですが、先生の論文はものすごく難しくて何を言ってるのか理解するのにとても時間がかかりました。けっこうがんばって読んだんだけど、結局よくわからなかった。バトラー様まわりはほんとうに時間ばっかりかかって人から憎まれるだけでなにもよいことがないので、泥沼みたいなのところにひきづりこむのやめてほしい。

どうも北田先生がやりたいのは下のような議論らしい。

  1. 東大の瀬地山角先生は東大でおこなわれたトークショーで小説家の先生に対してトーンポリシングだかサイレンシングだかをおこない、そしてそれは悪いおこないである。
  2. 瀬地山先生の行為がそうした悪いものであるという北田先生自身の問題意識は、バトラー様の問題意識と重なる。
  3. ところでバトラー様の「パフォーマティヴィティ」について、江口とかいう倫理学チンピラがなにかいっているので叩きつぶすしておく。
  4. ちゃんとしたバトラー様の「パフォーマティヴィティ」やそれに関連する問題意識を理解すれば、瀬地山先生が悪人なのが理解できます。

とかそういう感じの話なんだと思うけど、全体も細部もよくわからない。あちこちわからなくすぎてどうしようもない。

しょうがないので、とりあえず怒られてるあたりだけコメント返しておきますが、そもそも日本語がわからないところが多い。たとえば「意弁」とか『日本国語大辞典』にも出てきませんよ。「準拠問題」もどういう問題なのかわかりません。主語や目的語などを省略されるとわかりにくくなります。こういうの困るので今後は推敲おねがいします。

  • 一番問題のバトラー様「パフォーマティビティー」なんですが、これ、北田先生自身が「パフォーマティヴィティ」をどういう意味で使っているのか説明してくれないから何を言ってるのかわからないです。私が「パフォーマティヴィティ」について説明しているまともな論文は国内に1本もない、っていってるのを北田先生はどうも非難しているみたいだけど、だって実際まともに思えるものは存在しないんだからしょうがないじゃないっすか。小宮先生の『実践のなかのジェンダー』にだって「パフォーマティビティ」がなんであるかはっきり書いてある個所ないでしょ? あるならいったいどこにあるんですか。どっかに書いてあるならはっきりページだしてくださいよ。なんでページぐらいつけてくれないんですか。1冊ぜんぶまた確認しろって話ですか?
  • んな言葉の説明も出典の表記もできないのに、他の問題設定だか準拠問題だかに興味もてないのあたりまえじゃないっすか。「パフォーマティヴィティーをちゃんと説明してくれてる論文がない」っていってるのに、先生自身が簡単な説明さえしてくれないっていうのはもういじわるなのかなんなのかわからない。
  • そもそも北田先生、「言葉がなくても達成されるパフォーマティブな行為」とかって書くじゃないっすか。パフォーマティヴな「発話」とか「発話行為」とかならまだ理解できますが、パフォーマティヴな行為ってなんですか。それにパフォーマティブじゃ*ない*行為っていうのもなんですか。それは、(言語行為論での意味で)「行為遂行的な行為」じゃないですよね? だって行為が行為遂行してるのはあたりまえだから馬から落馬したりしてしまう。つまり先生の「パフォーマティブな行為」は、そもそも、言語行為論とかとはまったく無関係ですね?しかしこういうのひどくないっすか?説明してください。無関係なら無関係でいいんですわ。そしてそれが私が10年まえからずっと言ってることだし。無関係なのに関係あるかのようなほのめかしはやめてほしい。
  • 江口が「間接発話行為についてどのように解釈」しているか聞いてみたいってんですがなにを聞いてみたいのかわからないです。「塩とれる?」っていう疑問文で、塩を渡してくれるようお願いしているって話でしょ。「マヨネーズありますか?」っていってマヨネーズもってきてもらうんでしょ。なにが問題なのかしら。サール先生はそれなりにうまく説明してくれてると思う。なにが「苦闘」なのかわからんし、サール先生の枠組みのなかで間接発話行為を説明するのにそれなりに手間がかかるからといって、サール先生の枠組みがだめなわけじゃない。複雑で精妙なことを説明するのに複雑になってしまうのはあたりまえっしょ。それとバトラー様のフォロワーの先生たちのよくわからない説明はぜんぜんちがうはなし。
  • ていうか、「マヨネーズある?」ってのを、サール先生的な言語行為論ではなく、お得意のエスノメソドロジーだかなんだかで説明するとなにがちがうのよ。同じようなことしてるっしょ。
  • ツイッタにもごちゃごちゃ書いたけどもういいや。とにかく「パフォーマティブな行為」っていったいどんな行為かぐらい説明してくれたらどうですか。

(続くかどうかわからない)

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。