ファンク入門(9) ニュージャックスイング

私は60年代なかばの生まれなので、80年代末〜90年前半のNew Jack Swingとか好きなんですが、久しぶりにGuyのGroove MeのPVなんか見てみたりすると、このリズムの秘密みたいなのがわかったかんじ。 こ … 続きを読む ファンク入門(9) ニュージャックスイング

ファンク入門(8) マーヴィンゲイの一人ファンク

マーヴィンゲイ先生のファンクも聞いておきましょう。72年ぐらいはこうクールでかっこいいファンクやってる。T Plays It Cool。 でも80年代になると完全に変態「〜 Lady」三部作をどうぞ。 まず名盤Midni … 続きを読む ファンク入門(8) マーヴィンゲイの一人ファンク

ファンク入門補遺

(消えてしまってるけど、Roberta Flack先生のReverend Lee) 有名な曲ばっかり並べちゃったから、あんまり有名じゃない70年代のを1曲だけ。これはすごいよ。こんなファンクネスはないってくらいすごい。ロ … 続きを読む ファンク入門補遺

ファンク入門(7) ファンク90年代

まあここらへんまで来るともう私にはリアルタイムなんですが、2曲ぐらいか。まあここらへん語りはじめるとキリがないというか。90年代にファンクはヒップホップとかと融合してまあ「ファンク」という枠はなくなる感じ。でもまあ1拍目 … 続きを読む ファンク入門(7) ファンク90年代

ファンク入門(6) ファンク70年代後半〜80年代

まあ75年から10年ぐらいはファンク全盛時代ですわね。 いくつか典型を。 オハイオ・プレイヤーズ。 Tower of Power。これは白人バンド。ベースのロッコ・プレステアがかっこいいんだ。ココココココココってミュート … 続きを読む ファンク入門(6) ファンク70年代後半〜80年代

ファンク入門(5) ファンクの発展

まあJBとスライ以降はもうなんでもあり。 ジャズミュージシャンもスライ先生の影響でファンクをはじめます。 ハービー・ハンコック先生のカメレオン。ちょっと長くてジャズとか聞いてない人にはつらいかも。ハンコック先生はファンク … 続きを読む ファンク入門(5) ファンクの発展

ファンク入門(4) スライの密室ファンク

入門(3)であげた Thank Youなんかはスライ先生が調子よかったときで開放的な明るさがあるわけですが、先生はその後ドラックづけになってどろどろになります。かなりやばかったみたいでどんどんバンドメンバーやめてきます。 … 続きを読む ファンク入門(4) スライの密室ファンク

ファンク入門(3) スライのファンク

では次に、スライ&ファミリー・ストーンのファンクです。 このかっこよさを見よ。バンドが男女、黒人白人入りまじっていて、カラフルですよね。JBの「黒人です」てのとはちょっと違うロック風味も入っている。 音楽的には「 … 続きを読む ファンク入門(3) スライのファンク

ファンク入門 (2) JBファンクの和声的側面

James Brownファンクのリズム的側面の次は、コード進行について考えてみましょう。 JB先生の一番有名な曲 Sex Machine です。 この曲はたった二つのコードでできてます。Ab7とEb7。 最初のダッダッダ … 続きを読む ファンク入門 (2) JBファンクの和声的側面

ファンク入門(1) JBのファンク

ファンクというジャンルは、ソウルブラザーNo.1のジェームズ・ブラウン(JB)先生が開発したということになっております。音楽的な特徴は16分音符フィール(16th feel)とか、ちょっとハネてるとか、4拍子と8thと1 … 続きを読む ファンク入門(1) JBのファンク