レポートのホチキス問題その後

大学教員なら、レポートホチキス問題、というのに悩まされているはずです。複数枚のレポートをホチキス(ステープラー)で留めないで、端っこを折って提出してくるとか、変なクリップでとめてくるとか、紙に穴を開けるタイプの針なしステープラーで留めたつもりになってるとか(あれはものすごい弱い)。

この問題については、私はもう学生様と戦うのは諦めてます。研究室前の廊下にこんなふうにしてホチキス置きっぱなし、針も用意してあります、レポートの表紙もネットにもありますが、私も用意しておきました、どうぞご自由にお使いください、赤鬼より、みたいな感じ。

ホチキスの位置に関しては、「指定の表紙」の左上に「ホチキスはここらへんを留めるのだ」って指示してもいいんですが、さすがにそこまで女子学生様のオムツの面倒みるようなことはできないので右を留めてきたらゴルァってアカいれたり。

まあしょうがないです。私は無力です。まあ本筋でないところでお説教したり強制したりしてもしょうがないというか、精神論お説教はやめて工夫やシステムで解決するのを目指しているわけです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。