&aname(d19570327){三月廿七日。} 晴。午前十時凌霜子小山氏来る。小林来る。十一時過荷物自働車来り荷物を載せ八幡町新宅に至る。凌霜子、小山氏の二人と共に新宅に至り、それより小林の三人にて運転の荷物を整理するに二時間程にて家内忽ち整理す。二氏午後三時頃去る。余一人粥を煮て食事をなす。[[*>摘々録断腸亭日乗から]]
三月三日。日曜日。晴。午後浅草。[[アリゾナ]]にて食事。帰途大勝館にて米映画『[[八月十五夜の茶屋]]』を看る。

三月四日。晴。『[[朝日グラフ]]』の女記者来る。午後浅草にて食事。帰途[[小林]]を訪うて帰る。深更より雨。

三月五日。雨霏々。松竹社[[高橋]]氏来話。昼夜共家にあり。

三月六日。晴。[[関根お]]歌来話。午後浅草食事。

三月七日。陰また晴。梅花満開。午後浅草[[アリゾナ]]にて食事。

三月八日。陰。後に雨。午後浅草。食事。夜風雨。

&aname(d19570327){三月廿七日。}; 晴。午前十時[[凌霜]]子小山氏来る。[[小林]]来る。十一時過荷物自働車来り荷物を載せ[[八幡町新宅]]に至る。[[凌霜]]子、[[小山]]氏の二人と共に新宅に至り、それより[[小林]]の三人にて運転の荷物を整理するに二時間程にて家内忽ち整理す。二氏午後三時頃去る。余一人粥を煮て食事をなす。[[*>摘々録断腸亭日乗から]]

三月廿八日。晴。正午過浅草[[アリゾナ]]。夜初更を過ぎて雨降り来る。

三月廿九日。晴。正午過浅草。[[アリゾナ]]。

三月三十日。陰。[[小林]]来話。正午過[[アリゾ]]ナ。夜驟雨。枕上『[[柳北遺稿]]』をよむ。


トップ   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS