蒲焼の文は、篠本竹堂が納涼の帰りに両国橋西で鰻を裁くのを見学した様子を記録したもの。「脊向外、腹向内」とあるように、腹を手前にしてさばいているので、当時は江戸でも腹さばきだったのではと解説したブログがあった。
http://blogs.yahoo.co.jp/kbqbh446/30205828.html

後段は良い鰻の選び方や、ヨモギでいぶすと生臭くなくなるとか、鰻タレに味噌を入れるとよいとか、鰻の焼き方とか、鰻料理のコツ的な話の聞き書き。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2015-01-22 (木) 07:39:35 (1554d)