生田盈五郎(えいごろう)。荷風先生のすごく長い友達。小波先生門下の売れない作家。荷風先生より3才年長。荷風先生の財産と名声がうらやましくてしょうがなかった。

「考えると私はその頃も今も此後とても生涯永井君を羨み通して行くことになるであろうと思う」 『考証永井荷風』 下p.97

昭和10年8月17日 上の引用文を含む「永井荷風という男」を文藝春秋に掲載して絶交されてしまう。

昭和20年12月31日自殺。昭和21年1月の日乗には記載がない。→昭和21年2月17日?に逝去を知る。

http://d.hatena.ne.jp/keyword/%C0%B8%C5%C4%B0%AA%BB%B3


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2015-01-22 (木) 19:49:14 (1547d)