WikiPedia:浄閑寺。遊女の投げ込み寺として知られる。

荷風先生がたびたび訪問していたことから、荷風先生の詩碑と筆塚が設けられている。 http://www.geocities.jp/seppa06/0205_itiyo/0205_itiyo_d.htm
http://www.geocities.jp/bonito199504/newpage5.htm

『震災』と題されたこの句は「今の世のわかき人々」から始まり「去りし明治の世の兒なりしや」に終わる。団菊から鴎外まで明治末期の青年の芸術遍歴を唄い、非常に趣が深い。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2015-03-21 (土) 11:24:14 (1497d)