芭蕉の句。おぼろに霞む月の光と梅の花のほころびに春の気配が次第にととのってくることだ。

全国各地に大量に句碑がある有名句らしい。

http://members.jcom.home.ne.jp/michiko328/harumoyaya0.html


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2015-02-04 (水) 07:53:17 (1542d)