日高基裕(もとひろ)。明治三十三年生まれ。荷風先生の22才年下。慶應義塾医学部に入学したが、病気のため中退、文学を志す。昭和三十八年没。

「日高浩は呉文炳(くれふみあき)、邦枝完二の紹介によって荷風と交を訂め、爾来十数年間、荷風に師事し、一頃は荷風の秘書の如き時代があったと思われる。」『考証永井荷風』 上p.10


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2015-05-10 (日) 00:06:38 (1447d)