日本画家、教育者。代表的な作品に万葉集草木考など。
http://www.tobunken.go.jp/materials/bukko/8584.html

高等師範学校附属尋常中学校(一ツ橋中学)の教師であり、高師附属中学出身の荷風先生も図画を教わっている。

「岡不崩、名は吉寿、はじめ蒼石と号した。加州金沢の人である。狩野芳崖の高弟にして横山大観、下村観山らとともに東京美術学校第一期の入学者であったが、不崩は業半に抜擢せられ高等師範学校講師兼附属中学校教師として教鞭を執った。附属中学において壮吉は同級生の親友井上精一とともに図画を蒼石に教えられた。(中略)その教室のみならず、不崩の寓居に至って学び、不崩に連れられて上野東照宮殿の探幽の絵を模写しに通ったこともあった。」 『考証永井荷風』上p.61。

「その名は画界におけるよりも本草学者として知られ、特に牽牛花の研究栽培の権威であった」 『考証永井荷風』上p.62

牽牛花とはアサガオのこと。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-08-07 (日) 11:06:53 (985d)