吉野こう。荷風先生がお互いに名前を入れ墨にした超お気に入り。『冬の蠅』のモデル。断腸亭日乗には追憶のなかで登場。随筆「きのふの淵」にも詳しい。

http://d.hatena.ne.jp/nmh470530/20110516/1305528960

「明治42年初夏、荷風は新橋板新橋新翁屋の妓富松と馴れしたしんだ。富松は本名吉野こう、浅草生まれの江戸っ子芸者であった。」『永井荷風伝』 p.147

「富松が荷風と別れてから数年後の大正5年6月30日から7月4日にかけて、萬朝報夕刊3面、4面に渡って「女から見た荷風氏」と題する都亭光一即ち富松の談話速記が光一の写真入りで連載された」『永井荷風伝』p.150。

八重次と取っ組みあいの喧嘩をしたことあり。『永井荷風伝』 pp.151ff.


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2015-01-31 (土) 05:35:51 (2796d)