荷風先生の名前を使って『椿姫・タイス』を出そうとした出版者。

『椿姫・タイス』はこれだろうか。森田草平関口存男?の訳になっている。 http://iss.ndl.go.jp/books/R100000039-I001511344-00 荷風先生の訳がだめになって森田草平先生が関口先生に相談しつつ下訳を書き直した模様。(出典定かならず)

森田草平とは八重次をめぐって因縁あり。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2015-01-08 (木) 05:55:33 (2454d)