荷風先生の随筆集。
http://kindai.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1905758

其角の「憎まれて ながらふる人 冬の蠅」から想を得たと序文で述べている(1935年2月26日参照)。老いて時代に取り残されてますます嫌われていると自嘲する自分を冬の蠅に重ねているようだ。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2015-01-31 (土) 05:34:39 (1382d)