一円均一の料金で大都市を走ったタクシー。大正13年(1924)大阪で始まり、同15年に東京に現れた。その後料金が変わってからもタクシーの通称として残った。

なお、1920年代後半に大流行した廉価の文学全集の俗称である円本(一円本)は、当時の流行語だった円タクからの連想に由来するらしい。

https://kotobank.jp/word/%E5%86%86%E3%82%BF%E3%82%AF-447909


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2015-02-07 (土) 06:06:22 (1534d)