料理屋、芸妓屋、待合を三業といい、花柳関係の仕事として特別な許可が必要だった。五業はこれに芸妓、置屋を加えたもの。

https://kotobank.jp/word/%E4%B8%89%E6%A5%AD%E5%9C%B0-513184

「『待合』『料亭』『芸者屋』の三つを合わせて『三業』といい、この三者は『三業組合』という商業組合を組織する。『検番』はこの三業組合の事務所にほかならない。『三業組合』は、発音が同じ『産業組合』とよく間違われることがあった。有名な政治家が産業組合について陳情をうけた時、『三業組合』と勘違いして話題となった例もある。」吉野俊彦『断腸亭の経済学』(日本放送出版協会、1999年)p.86


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-01-03 (日) 23:31:19 (1205d)