岡不崩の代表的な作品。WikiPedia:万葉集中の草木について、膨大な資料を用いて考証したものすごい労作。

http://kindai.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1214256

はしがきから一部抜粋する。 「…千年二千年の昔の動植物が、果して今の称呼と同一であったらうか、漢名と和名が一致してゐるだらうか、それが古代の文献にあるのと、同品種であるだらうか、又時代に依つて、称呼に種々なる相違はなかりしか、といふことに就て、深く探求考査した者がない、のみならず、我ら人類に、歴史がある如くに、彼ら動植にもそれ/″\歴史のあるべき筈で、縦へそれが、人為的に起つたとするも、其種々なる変遷は、亦彼らの歴史であらねばならぬ、著者はそれらの点に気付き、先づ草木について研究の緒に付いたのが、今から三十年程前からであった…」


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2015-12-24 (木) 08:56:59 (1055d)