万本定雄。

「万本定雄は広島県呉市の人、東上して土方与志の世話になり築地小劇場の小道具係として小劇場が解散するまでそこに寝起きしていた。製図および絵心があり。銀座の酒場ボルドー、喫茶店キュウペル等はその設計にかかり、清貧を以て終始し、昭和三十一年八月二十三日朝暴かに歿した。」 『考証永井荷風』下p.76

自殺らしい。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2015-01-29 (木) 10:17:53 (1540d)