引用・参照の方法

本文 文献リストにあげたから勝手に情報や文章そのものを使ってよいわけではない。とりあえず初心者のうちはいちいち参照せよ 初心者のうちはもう面倒だからなんでも参照つけちゃえ。 「伊勢田哲治によれば、〜である(伊勢田 200 … 続きを読む 引用・参照の方法

レポートの書き方

「剽窃を避ける」も参照してください。 まずとにかく 戸田山和久、『論文の教室:レポートから卒論まで』、日本放送出版協会、2002。 山内志朗、『ぎりぎり合格への論文マニュアル』、平凡社、2001。 佐藤望(編)、『アカデ … 続きを読む レポートの書き方

書いたものを他人に見てもらうときは、2部もってくるものだ

  就職活動のためのエントリーシートやレポート、論文などを他の人に見てもらうのはとてもよいことです。 戸田山和久先生も、その名著 『論文の教室』 (NHK出版) で、「パラグラフを育てるのにいちばんの方法は、他 … 続きを読む 書いたものを他人に見てもらうときは、2部もってくるものだ

卒論とただの文章の違い

卒論とか書いていると「ちゃんとした(学術)論文の形にしろ!」って教員から怒られるわけですが、学術論文とただのエッセイの違いはなんでしょうか。論文はすごいアイディアじゃなきゃだめだけどエッセイはそうでもない、みたいな感じで … 続きを読む 卒論とただの文章の違い

卒論書けない人のためのガイド

「卒論なに書いていいのかわかんないよー」っていう人が多いと思いますので、中堅のゆるい学部で最低限の卒論らしきものをでっちあげる方法を書いておきます。 1. まず、とにかくなんでもいいから、興味のあるネタで教科書レベル・新 … 続きを読む 卒論書けない人のためのガイド

レポートについてつらつら

もうすぐ本格的なレポートの祭典がやって来るのが恐い(今日あたり小包が届いちゃうはず)。 どうも とかでなんか御意見いただいたようなので、お返事書いておくのがあれなのかなあ。 このブログは余計なことを書いて女子大生に説教さ … 続きを読む レポートについてつらつら

レポートについてつらつらその後:いっこ忘れてた

あ、昨日の記事ですごく大事ことを書きわすれたからインフォメーションとして書いとこう。 特にsjs7学兄あてってわけじゃない*1。 そういう「正しいレポートの形式」とかを一生懸命勉強して、そのような形でレポートがあらねばな … 続きを読む レポートについてつらつらその後:いっこ忘れてた

レポートではいったん「自分」を消してみよう

どうもレポートとか書いてもらうと、「〜について図書館に行って調べてみた」とか書く人がいてうんざりします。そんなこと読みたくありません。大学教員は一般にはあなた自身やあなたの行動には興味がない(それはよいことで、へたに教員 … 続きを読む レポートではいったん「自分」を消してみよう

レポートの書き方こそ自発的に調べてみましょう

いまだに「レポートの書き方がわからん」という人がいるのですが、そりゃ自分で調査してみる気がないと一生わからんです。 以前に書いてwebにのっけてますが、こういうのはただの形式についての目安でね。お金もらえるわけでも名声が … 続きを読む レポートの書き方こそ自発的に調べてみましょう