なんでも広辞苑を引用してすませるのはやめろ

なんかレポートを書こうとするととりあえず「広辞苑によれば〜とは〜である」とやる人がいます。 これはいろいろ有害。 広辞苑は国語辞書。言葉の意味を説明しているだけ。 学問用語にはめっぽう弱い。なんかわかりにくいし。実際読ん […]

Wikipedia

Wikipedia (ja)は非常に便利なものですが、レポートや卒論に利用する際には注意が必要です。 Wikipediaには非常に優秀な記事が少なくありませんが、それを学術的な資料として用いるのは勧められません。 第一に […]

書いたものを他人に見てもらうときは、2部もってくるものだ

就職活動のためのエントリーシートやレポート、論文などを他の人に見てもらうのはとてもよいことです。 戸田山和久先生も、その名著 『論文の教室』 (NHK出版) で、「パラグラフを育てるのにいちばんの方法は、他 […]

卒論書けない人のためのガイド

「卒論なに書いていいのかわかんないよー」っていう人が多いと思いますので、中堅のゆるい学部で最低限の卒論らしきものをでっちあげる方法を書いておきます。 1. まず、とにかくなんでもいいから、興味のあるネタで教科書レベル・新 […]

レポートについてつらつら

もうすぐ本格的なレポートの祭典がやって来るのが恐い(今日あたり小包が届いちゃうはず)。 どうも とかでなんか御意見いただいたようなので、お返事書いておくのがあれなのかなあ。 このブログは余計なことを書いて女子大生に説教さ […]

レポートについてつらつらその後:いっこ忘れてた

あ、昨日の記事ですごく大事ことを書きわすれたからインフォメーションとして書いとこう。 特にsjs7学兄あてってわけじゃない*1。 そういう「正しいレポートの形式」とかを一生懸命勉強して、そのような形でレポートがあらねばな […]