酒飲みセックス問題 (3) 「インフォームドコンセント」で考えると

医療におけるインフォームドコンセントだと、おおまかに(1) 同意能力、(2) 十分な情報、(3) 自発性・自律、の三つのポイントが有効な同意のために重要だってされてます。(1)同意能力はちゃんと判断して責任を負う能力があ … 続きを読む 酒飲みセックス問題 (3) 「インフォームドコンセント」で考えると

酒飲みセックス問題 (2) 有効な同意ってなんだろう

酒飲みセックス問題がおもしろいのは、あれですわ。フェミニストの皆さんの正しい活動のおかげで、女性のノーがノーを意味する、いやだっていったらいやだし、それを無視してセックスしたりするのは不道徳なのはもちろん犯罪だってことが … 続きを読む 酒飲みセックス問題 (2) 有効な同意ってなんだろう

酒飲みセックス問題 (1) 酔っ払ってセックスするのは許されるか

なんか(女子)大学生が酒飲んで街中で大量に倒れたりして話題になってますね。アルコール濫用はやめましょう。 まあ一部のサークルとかではほんとにお酒を使ってやばいことをしているようで、なんというか命の心配もあるし各種の性的暴 … 続きを読む 酒飲みセックス問題 (1) 酔っ払ってセックスするのは許されるか

Antioch大学の性暴力防止規程

レイプとかセクハラっていうのは「同意があったかどうか」みたいなのが面倒なので、きっちり口頭や文書で同意がないかぎり性暴力とみなそう、みたいな動きがあります。実際に学則に組み込んだ大学もある。 1990年、キャンパス内で2 … 続きを読む Antioch大学の性暴力防止規程

角田由紀子先生の性暴力論(3)

  続き。 性差別と暴力―続・性の法律学 (有斐閣選書) 作者: 角田由紀子 出版社/メーカー: 有斐閣 発売日: 2001/04 メディア: 単行本 購入: 3人 クリック: 34回 この商品を含むブログ ( … 続きを読む 角田由紀子先生の性暴力論(3)

角田由紀子先生の強姦事件判決批判

これはよい本だなあ、と思っていたのだが。 次に詳しく紹介する1994年の東京地方裁判所の判決は、強姦罪の被害者になりうるには、貞操観念が強固であることを求めているといってよい。「被害者資格」と呼んでもよい。(p.189) … 続きを読む 角田由紀子先生の強姦事件判決批判

角田由紀子先生の強姦事件判決批判(2)

の続き。 性差別と暴力―続・性の法律学 (有斐閣選書) 作者: 角田由紀子 出版社/メーカー: 有斐閣 発売日: 2001/04 メディア: 単行本 購入: 3人 クリック: 34回 この商品を含むブログ (4件) を見 … 続きを読む 角田由紀子先生の強姦事件判決批判(2)