月別アーカイブ: 2009年12月

活動再開

久しぶりに活動再開。2月のライブに向けてメンバー集めて始動。バンド名はドミナシネノミネ。ただしくはドミナシネノーミネ。domina sine nomine。 mistress without name 。名無しの女主人。匿名の女王様。イベントの主役のバンドがBOSS★レディだからちょうどいいだろう。

とりあえずベースボーカルになるのか、それは可能なのかどうかスタジオ入ってみる。

  • ラチラチ
  • カモカモ
  • 密室ファンク
  • マジンガー
  • ちょっと待って

のコード進行等を打ちあわせたり。ドラムはシュアだしリズムギターはきれいな音出すし、リードギターは信頼のあの方だし、他のメンツは問題ないな。私できるかなあ。ベース入れたいけどどうしたもんか。自分ではなにも楽器弾かないジャイアンってのもなんか具合悪いんだよな。でもベースボーカル難しすぎる。

ラチラチは問題なく鳴るようになるだろう。でも思い出の曲だけどもう飽きてる。単純すぎる。しかしステージのぼってアガってしまうかもしれないから、1曲目はああいう単純な曲ではじめた方がいいかもしらんとも思う。

カモカモはコード進行だけ確認。「あれ、なんかへんだな」と思いつつ次に進んでしまった。ちょっと正式なバージョン考えないとならん。サビのところを倍テンにしたい。ドラムの訓練必要。若い人はレゲエのパターンやノリとか知らんし。この曲はベース弾きながら歌うのは完全に無理なので、鍵盤でシンセベースいれてもらいたい。

密室ファンクは長すぎるという指摘あり。私もそう思うし、ドラムとギターの負担も大きすぎる。でもあんまりよい解決法が思いうかばない。サビを短く(今の8小節を4小節に)しよう。歌も2コーラスだけにするべきかもしれん。リズムがたいへんなのでなんか対策を考えておく必要があるかもしれん。途中からドラムは8つきざみにしてタンバリン振るとか、鍵盤でも16刻みのパーカッション音出すとか。あ、ギターと鍵盤にコーラスしてもらうのを忘れないように。コーラスは「密室pop life、密室funk night」に変更。

マジンガーと秘密のあれ。なんかわりといい感じでサウンドしてた。悩んでいたツナギやヒネリは夜になってからよい解決法を思いついた。(秘密)これもベース弾きながら歌えるかなあ。各パートの小節数は決めておくこと。秘密の部分はキメ + A16 + B16 + キメか。AもBもギターソロ、Aの部分はおまかせ、Bの部分はチョーキングロングトーンやアーミングフィードバックだけとかどうだろう(本人はそういうの嫌いかもしれんが)。キーは今のままでいいや。

ちょっと待っては私次第。これもベース弾きながら歌うのは至難ではないか。もし可能だったらかっこいいなあ。ギターリフ → 泣きのギターイントロ4小節 → 歌2コーラスのあとに短いオルガンソロ入れたい → 泣きのギター → おおさわぎ。イントロのギターカッティングは最初おおげさにもたってもらうこと。ドラムには全体のボリューム調整のグラフみたいなん渡すこと。

やっぱりちょっと待っての前にいったん静かな曲やらないと。新曲作りたいけど、最悪みのむしをワンコーラスだけやる。ベース抜きで。ギターも休み。チューニング必要になるだろうし。ドラムにボサノバもおぼえてもらわないとならん。いや、それもいらんか。鍵盤と二人でなんかやればいい。鍵盤の人に歌ってもらう、ってのもあるけど、なんか全体とあれかもしれんからなあ。ジャイアンリサイタルということを考えると。

ステージの最終曲の候補はいまんとこカモカモ。

ラチラチ3分 → 密室4分 → マジンガー4分 → (みのむしワンコーラス)3分 → ちょっとまって5分 → カモカモ4分でMCいれて30分ぐらいになるんではないか。

正月ベース練習してみてだめだったら他におねがいする。