月別アーカイブ: 2008年11月

今日買ったCD: Rypdal Vitous Dejohnette, Dave Holland

Rypdal Vitous Dejohnette: Touchstones Series (Dig)

Rypdal Vitous Dejohnette: Touchstones Series (Dig)

 

このアルバムはすばらしく美しい。驚いた。デジョネットとヴィトウスが偉いんだと思う。

Pass It on

Pass It on


今日買ったCD: ジョンスコ、Jim Hall、Charlie Haden

中古で。

ライブ’77

ライブ’77

バイラークの曲 Leaving いいよなあ。っていうか

とにかくCBS SONYのピアノソロCD化しろやゴルア。(どうもSONYと喧嘩したとかって話だが)

Alone Together

Alone Together

 

Nocturne

Nocturne


今日届いたCD: Weather Report / Jean Paul Bourelly

ウェザーリポートはジャコじゃない時期の方が好き。

 

Trippin'

Trippin’

 

Fade to Cacophony: Live

Fade to Cacophony: Live


聞いてるCD Herbie Hancock, River

River: The Joni Letters

River: The Joni Letters

ハービーハンコック先生はほんとうに偉大すぎる。マイルス先生と同じくらい偉いんじゃないのかなあ。

こういう方々が、音楽の作り方をどう反省し分析し発想してきたのか知りたい。伝記、できれば自伝読んでみたい。

 

ハンコック先生についていうと、61年ごろ、65年ごろ、72年ごろそれぞれどんな勉強してたのか。かなり理論だってるはずなんだよな。

昔なにかでケイ赤城先生が、ハンコックは2オクターブのスケールとか想定してどうのこうの、とか書いてたのを見た記憶がある。そういうのはバークレーとかそういう場所だけで伝えられる秘伝みたいになってるんじゃないのかなあ。


今日買ったCD Marc Johnson Bass Desires

Second Sight: Touchstones Series (Dig)

Second Sight: Touchstones Series (Dig)

1987年の作品か。このフリーゼルとスコフィールドという組合せはとてもおもしろいよな。ビルエバンスのトリオの最期のベーシストとしか知らなかったけど、一月ぐらい前に買った↓がよかった。

Bass Desires: Touchstones Series (Dig)

Bass Desires: Touchstones Series (Dig)

これの「至上の愛」とか最高。

Sound of the Summer Running

Sound of the Summer Running

これもよい。こっちはジョンスコじゃなくてメセニーなのでかなり雰囲気が違う。


聞いてるCD Cecil Taylor / 山下洋輔

よい。ジャズ喫茶でバイトしていたときによくかけてた一枚。しかしセシルテイラーのこの一枚しか持ってないし、ジャズ喫茶でも他に特に好きなのはなかったな。なんか特別な一枚。

山下洋輔だと

兆ライヴ

兆ライヴ

がすごく好きだった。さすがにわざわざCD買う気にはなれないけど、レコードのフォノカートリッジ買って、気にいっていたビニール盤をデジタル化してみたいような気がする。特にここ数年福村博のHunt Up WindってCDを探してんだけど見つからないから、ビニール盤ひっぱりだすか。

USBかFirewireのオーディオインタフェースが必要だな。ソフトはGarage bandで十分だろう。