カテゴリー別アーカイブ: 古文書

不如意日記2005


2005/03/29 (火)

Hatena::Diaryの登録してみた。


2005/03/27 (日)

ジャンク箱から120GBのディスクが発見されたので、時間があったら
換装することにしよう。


2005/03/24 (木)

前日21時ごろから5時30分ごこまで鯖が落ちててました。
ディスク不良が原因のようです。応急処置をしましたが、
また落ちるかも。様子見です。

最近飛んだのは2004年5月27日。

まあ1年中ディスクをガラガラ回しつづけているので、
寿命が来るのはしょうがない。

ううん、どうしたものかな。ディスク換装の戦略を考える。

Filesystem     Size    Used   Avail Capacity  Mounted on
/dev/ad0s1a    252M    160M     72M    69%    /
devfs          1.0K    1.0K      0B   100%    /dev
/dev/ad0s1e    248M     14K    228M     0%    /tmp
/dev/ad0s1f     52G     41G    7.3G    85%    /usr
/dev/ad1s1e     27G     19G    6.1G    76%    /usr2
/dev/ad0s1d    248M     41M    187M    18%    /var
devfs          1.0K    1.0K      0B   100%    /var/named/dev

データがはいっている/home/www (実は/usrの下にある)は現在37GBぐらいあるので、
以前バックアップした/usr2に全部置くことはできない。

  1. そこらにころがっている大きめのIDEディスク(A)を1台つなぐ。
  2. それにデータを吸いあげる。(6時間ぐらい?)
  3. もう1台新品のディスク(B)を入れてOSから入れなおす。(3時間ぐらい?)
  4. AとBをつかう。BにAのバックアップをとっておくことにする。
  5. 楽器板用とDTM用は別のディスクにした方が負荷が軽減するであろう。

とりあえず「不如意DTM板」の方はあとまわしにすることにして、
「不如意音源掲示板」のデータだけバックアップとっておくかねえ。
(贔屓)

というわけで掲示板データバックアップの作業中。

rsync -Cuav /home/www/clip/ .

2005/03/13 (日)

5時ごろから15時ごろまでルータ(AirMac)がハングアップしてました。


2005/03/10 (木)

ラジオしつつデモ作成。

やっぱりラジオとは別個にやった方がよいかもしれないと
いうことがわかった。


2005/03/03 (木)

ここ数日、ねとらじを
使ってジャズピアノ練習を垂れ流している。リクエストしてもらうと勉強になる。
とにかくスタンダード曲の進行を暗譜してセッションに乱入したい。

icecast 2.2.0を実験中。


2005/02/12 (土)

生存。

ずいぶん活動してなかったけど、そろそろ再開したい。
最近クラシック好きが復活していてインヴェンション練習したり。


2005/01/26 (水)

ブレーカーが落ちてて1日鯖落ち。


2005/01/19 (水)

禁酒禁煙しているので2ちゃんねる見る気にもなれず。

TANNOYのモニタスピーカー購入。

胃カメラを飲む。


2005/01/01 (土)

明けましておめでとうございます。今年もよろしくおねがいします。


不如意日記2004


2004/01/03 (土)

明けましておめでとうございます。今年も不如意な音楽を作りたいと思います。

正月休みを利用してLogicのオーディオの扱いを勉強をしようとしたが難しすぎ。ホームページをちょっと変更。

通りがかった楽器屋でZOOMのベースエフェクター(506 II Bass)を衝動買い。

2、3時間勉強して、やっとLogicでCDなど既存の音源からループを作る方法がわかる。しかしテンポの合わせ方がもうひとつ不明(自動だとうまくいかないループがある)。はあ。次は音源から切りとったサンプルをキーボードから弾けるようにしたいわけだが。なんだかこういう勉強は不毛な感じもする。ピアノやギターを練習した方がよいのではないか、Logicではなく単体のサンプラーを買うべきだったのではないか、とか。


2004/02/05 (木)

やっと時間が取れるようになってきたのでLogicの勉強開始。ドラムなんかはキーボード叩いて打ちこんでいく。パーカッションの音ネタもやっと入手した。


2004/02/09 (月)

ピッチシフターの使い方を知ったので、「24時間」スレッドの課題「眠い」をちょっとやってみた。駄。ボーカルはもう1回やりなおすべきだったか。フェードアウトの方法がまだわからないのが難。


2004/02/17 (火)

同じく「24時間楽曲制作」スレッドで課題の「肩こりと電気ストーブ」。もうちょっと練れたような気がするが、まあこんなもん。


2004/03/22 (月)

最近ネットラジオにはまっていて、日曜夜に生放送してみた。興味をもってここにある音源聞いてくれり、なにかを感じてくれた人もいるようで卒直にうれしい。人生に再放送はないよな。(でも実は放送を録音した音源もいちおうあるのだが、巨大だしうちの鯖で配信するのは無理だから秘密鯖が動いたら載せるかも。)


2004/03/28 (日)

数日前に「俺の演奏を聴いてください」スレで作ったフリージャズもどき。なぜかけっこう気にいっている。ドラムは名無しさんと黒豹さん。

26日にもラジオ放送してみた。

曲をカバーしてくれた人がいた。うれしいなあ。

つれづれにGoodbye Pork Pie Hatの替え歌作ってみた。


2004/03/30 (月)


進化したポークパイ。


2004/04/05 (月)

謎のおじさんとセッションして即興で曲を作ってみる。
「桜」
| Gm | C | Gm | C | Eb | F | Gm |


2004/04/09 (金)

ベースラインをうpするスレの音源(かっこいい!)におもわずキーボード入れてみがが、難しい。おそらくベースはCm7の一発(というかCドリアンかCブルーススケール)を弾いているんだろうが、その上に重ねるにはどうしたらいいのか・・・とりあえず

  1. Take 1
  2. Take 2

2004/04/26 (月)

前に書いたやつはその後も練習してうpしたり。

  • Take 3ギター。だめだめ。
  • Take 4オルガン。最初とか気にいってるのだが。
  • Take 5。ピアノの音色で。だめ

2004/05/03 (月)

1日にスタジオで遊んだ音源。


2004/05/19 (水)

某所でのCD-R配布を再開している。

某君某孃らとラジオ生放送。


2004/05/30 (日)

先週はアドリブだけふたつうpした。どっちもキーボードで一発で重ねてみただけ。なにか少しわかってきたような気がする。ギター弾くとペンタトニックしか弾けないけど、キーボードだとコンディミ弾ける、と。まあ頭に浮かんだフレーズはやっぱりキーボードの方が弾きやすい。もうちょっと練習してみるか。そろそろまたちゃんとした曲作りたい。

大阪でジャムがあったから参加したかったのだが諸般の事情によって
果たせず。また京都でもやるかな。


2004/08/04 (水)

1日1曲デモ作ってみよう週間。


2004/10/09 (土)

ライブに向けて1回目の練習。今年は友達バンドで出演予定。

  1. 適当ファンク(難局ペンギン)
  2. Hard to Handle
  3. Amerikaメドレー (Amerika – I’m Wired (Your are Weired) – War – Amerika)
  4. のうまんのくらい
  5. みのむし
  6. ラチラチ

2004/10/22 (金)

楽器屋でスズを買う。


2004/10/23 (土)

ライブに向けの練習2回目。ベーシスト参加。マーシャルを爆音で鳴らすと気持ちいいなあ。

キーボード向けに楽譜を書かねばならないが面倒。


2004/10/30 (土)

練習日。いろいろピンチ。


2004/11/02 (火)

練習日。「みのむし」を重点的に。光明が見えはじめたかどうなのか。「のうまんのくらい」の自分の歌がヘタクソすぎて死にたい。


2004/11/04 (木)

練習日。コーラス隊も入ってもらう。かなりいい感じになってきた。この調子で本番(土曜日)に向いたい。


2004/11/06 (土)

某女子大学園祭ライブ本番。対バンは尾崎豊や「桜」を歌うピンの弾き語りギターと、なんか自己陶酔型3人組。

思っていたよりPAの設定に時間を食われ(我々のせいではない)、時間が足りなくなりラチラチができなかったので不完全燃焼。しかし練習した
「みのむし」がそこそこうまくいったので満足。Shinの初作曲の「クジラ」もポップでいい感じ。「ペンギン」「アメリカ」「のうまんのくらい」は私のボーカルがどうにもならん。

  1. 難局ペンギン
  2. アメリカメドレー
  3. のうまんのくらい
  4. クジラ
  5. みのむし
  • SHIRO (Dr.)
  • SHIN (Vo. G.)
  • NAOMI (Key., Per.)
  • YONOSUKE (Vo. B.)
  • TATSUAKI (B.)
  • NAKATSUJI (G. Per.)
  • おちゃのこコーラス (Cho.)

2004/11/08 (月)

ちょっと事情があってマイクがもう1本必要なのでSM57-LCEを買う。


2004/11/20 (土)

入力ジャックが壊れたまま放っておいたD12を修理に出す。やっぱりスタジオとかで使うときに単体MTRは便利だし。


2004/11/24 (水)

Live AIDのDVDを見て、色々パクって録音したくなった。また活動再開するか。

Logicでのミキシングの仕方がよくわからんので、ミキサーが欲しくなった。やっぱり手でニューっとやらないとなあ。


2004/12/04 (土)

数日前に注文していたLogic 7 Pro を入手。いろいろ揃っていてスゲー。なんでもできそうだが操作方法がわからん。マニュアル読んでも意味不明。(ただしLogic 6のときよりはかなりよくなっていると思う。さすがApple。)皆こういうのはどこで学習するんだろうか。

24時間スレが復活したので参加。お題は「はじまり」ということなので「終りのはじまり」。この感じでもうちょっと長いバージョンを作ってみたい。

それにしても、いまだにバウンスとかミックスとかがよくわからない。単体MTR(D12)のときはミックスダウン工程があって、そのときにフェーダーいじればよかったのだが、LOGICでもいったんバウンスしてトラックにする必要があるのだろうか?


2004/12/05 (日)

Logic Bigbox買ってからちょうど1年目にして、やっとフェードアウトする方法がわかったような気がする。道は長い。それにしてもこのソフトはすごいな。Appleの次のキラーアプリケーションになるな。音楽のあり方が変わるんじゃないかと思う。


2004/12/12 (日)

24時間スレに参加。
お題は「クリスマス」の一発芸。


リンク

  • 蔵土
    ジャムでなんどか遊んでもらった控え目なギタリスト君がやってるバンド。
  • いろいろ教えてもらって、
    勝手に心の師と仰いでいるぱんだ醤油&エレキごはんヌ。音楽は想像力だ。破壊してもかまわん。さんきゅー、エレキごはんヌ。
  • Opcode Vision Fan Site
  • Vision InfoSite
  • RealBook
  • BarkelyShares.com

自宅鯖構築記

Building yonosuke server

 

自宅鯖構築記

  • Athlon 1.2MHz, 368MB RAM, 20GBディスク / FreeBSD
  • Apple AirMac Exterme
  • NTT西日本 Bフレッツファミリー100

2003/07/07 (月)

  1. ASAHI-NETで固定IP申し込み
  2. AirMac Extreme ベースステーションにイーサケーブルでUNIXをつなぐ。
    IPは固定。10.0.1.253。
  3. 無事つながる。
  4. ポートフォワード。22番と80番を10.0.1.253にまわす。
  5. 外から繋がるようになる。
  6. 「デフォルトのホスト」を指定するとどういうわけかうまくつながらん。
  7. お名前.comでyonosuke.netを登録。
  8. ネームサーバ。bindいじるのいやなのでminidns.netにおねがいするつもり。しかしいったん登録したドメインyonosuke.netを消してしまって往生。

2003/07/08 (火)

  1. とりあえず、yonosuke.minidns.netの名前で動きはじめる。
  2. 音源掲示板を動かす。
  3. なんかいきなりウィルス攻撃されたりしてる。

2003/07/10 (木)

  1. MiniDNSの管理者にメールしておく。
  2. SAMBAもちゃんと動く。

2003/07/12 (土)

  1. ごちゃごちゃやってるうちにyonosuke.netがちゃんと登録された。
  2. MXもyonosuke.netにまわす。yonosuke@yonosuke.netが使えるようになる。
  3. 使いなれたpostfixをインストール。sendmailなんて使えないよーん。あ、踏台にされないかセキュリティチェックしなきゃ。www.rbl.jpのテストを受けて、とりあえず合格。
  4. ついでにscan.sygate.comのチェックも受けておく。portの管理はAirmacにおまかせするしかないわなあ。SSHとSMTPとHTTPとDNSだけ開けておく。
  5. Webからの匿名メールを許す。
  6. ディレクトリ構造の見直し。さすがにトップページがYONOSUKEなのはちょっと売名行為すぎるかなあ、と。

2003/07/16 (水)

  1. いったんDNSからエントリ消してしまって慌てる。
  2. 忘れないようにMiniDNS.netの話をメモしておく。
    1. yonosuke.netを独自ドメイン登録。
    2. Aレコードでもらっている固定IPを入れておく。
    3. (逆引きとか大丈夫なのかな)

2003/07/18 (金)

  1. minidns.netが落ちてる。DNSサーバーが2個とも落ちちゃったらどうしようもない。自前で用意するべきなのか。
  2. 夕方6時ぐらいに復帰した模様。うーん。しかし、DNSサーバーを自分でいじる気にはなれんよなあ。難しさの質が違うもんなあ。
  3. 実はbindも動かしてはいるのだが、やっぱり恐い。

2003/07/22 (火)

  • いきなりぜんぶを”connection rufused”されるようになってしまう。どうもルーター(AirMac Extreme)がおかしくなってしまった模様。リセットしたらなおった。うーん、原因がわからんのは不安。
  • UNIXマシンをルーターにしてしまうのが一番確実なのだが、面倒だからやめ。
  • 金曜日の障害をきっかけに、yonosuke.netとは別のあるドメインのDNSサーバーをたちあげて試験運用している。そこそこ動いているようなので、もう1週間ぐらいしたらyonosuke.netも自前DNSに移行する予定。

2003/07/23 (水)

  • あれ、またルータおかしくなった。まあ30分以内の障害は障害ではなく仕様。
  • 夜、またminiDNS.netがとまってる。これはどうしようもないのでレジストラの設定を変えて自前のDNS鯖を指定する。しかし動きはじめるまでかなり時間がかかるだろう。
  • DNSサーバーを動かすのははじめてだから緊張するなあ。

2003/07/27 (日)

  • とりあえずDNSは問題なく動いているようではある。TTLをもうちょっと長くするべきか。

2003/07/29 (火)

その後順調に動いている模様。

しかし、氷室京介だかのライブ音源を上げては消す人びとがいてうんざり。そういうのはこそこそMXやらNYやらでやればいいのにねえ。


2003/07/31 (木)

あら、このページ某所でさらされてた。

うーん、ライブの隠しどり音源うpするなんてまったく違法なんだが、そういうのを本気で理解してないひともいるんだなあ。まあ個人的にはブート音源とか嫌いではないんだが、いろいろ面倒なんだよな。

こういう掲示板を動かしたりするのはそれなりのリスクがともなうんで、ブートやカラオケな人びとにはそこらへん理解してもらいたいと思う。

カバー音源というか、アマチュアが遊び(というか非営利目的)で有名曲をカバーして、こんなふうにネットで配信してみたりすることに関しては、1回裁判してみる価値があると思う。この手のについてはまだ判例がないので、いま「ネットでの音楽配信は〜」って言っている人びとは、たんに自分なりの解釈を述べているにすぎないんだよな。

「音楽文化」とかいうものの発展のためには、超有名曲なんかを自由に歌ったり演奏したりできることが必要だと思う。音楽著作権をすべて否定するつもりはないけど、これまでのポピュラー音楽はそうやってパクりパクられ、お手本にされ模倣されつつ成長してきたんだし、ネットであれなんであれ、そういう自由や発展はできるかぎり保護されるべきだと思う。非営利の音楽的に底辺なひとびと:-)ならなおさら。

そう考えると、現状の著作権法や、JASRACが要求している手続きはどう見ても高価すぎるし、繁雑すぎる(JASRACに著作権移管している楽曲をアマが歌って配信するだけで、月最低5000円かかる)。実質的にふつうの人びとが自由に歌うことを禁止してしまっているように見える。だから裁判してみたい。

しかし、ブート音源だのカラオケ音源だので争うつもりはさらさらない。それはどう考えてもはっきり著作権者のものだし、そういうものが許されるよう要求したり運動したりするほどの価値はないと思う。氷室だろうが誰だろうが、勝手にコンサート音源そのまんまうpされたらいやだろう。やっぱりいくらアマで非営利でも、なにか自分なりの演奏なり解釈なり、プラスアルファしなきゃだめだと思う。

でもポールマッカートニーも自分の歌を歌われていやだと思うかな。ジェームズブラウンは金払えと言いそうだけどね。そこらへん考えてこのまえの2ちゃんねるのジャムセッションで作ったのが「J-A-S-RAC」っていう歌。

しっかし、裁判なったら金どうしようかな。誰かカンパしてくれるかなあ。

コード譜やTAB譜をネットで流しているOLGA.orgなんかは裁判費用のカンパを求めているようだしな。この掲示板もNPO法人かなんかにして金あつめしてみたいなあ。

てなわけで、やっぱり氷室な人びとは積極的に消してアク禁にするかね (wつーか、すぐに消さずにそのまんま置いとくぐらいの根性があればまたいろいろ考えるんだけどね。(いや消すかもしんないけど)

ま、しかし、あんまり細かいこと気にするのも、心が狭くてなんだかアレだ。適当にやってちょ。


2003/08/01 (金)

もうちょっとだけ補足。

いや、ブートとかがぜんぜんダメだって思ってるわけじゃない。実際、今はやってないけど、一時期Princeのブート音源とかMXでそこそこ集めて幸せだったし(プリンスはライブ音源ほとんど出さないからブートが多い)。

氷室の件で気になったのは、ちょこちょこ上げては消すというのがなんだかちょっとケチくさく感じて不快だったのかもな、といまさらになって思う。まあ、そのまま上げとけばやっぱり私が消しただろうけど。

「せっかくだから皆で共有しちまおうぜ」ていう態度だったらまた別だったかなあ。まあ鯖運営がまずくなるようなことを管理している方としてはちょっと認めらんないのも正直なところだけど。ライブ音源に関して裁判起こされたらやっぱり勝てないだろうし、そんなに価値はないだろうってのは前に書いたとおり。

あれ、難しいなあ。氷室のブート音源を流すことである程度のリスクを負うことを承知で、それを流すことに価値があると思えば、そして自分が正しいと思えば、それをつらぬけばいいんで、鯖借りて流すなりMXで流すなり、匿名性を確保したけりゃNYその他の新型P2P使えばいいんじゃないかな、と思うんだな。そうじゃないなら、いったいなにをしたいんだろう、とかそういうことを考えるんだなあ。きっと「見せびらかし」みたいな感じがあるんじゃないかと勝手に邪推して、それが気にくわなかったのかもなあ。

音源にそんなに価値を感じないし、アーティスト本人の意向にもおそらく反しているんだから、わたしがそのリスクを負うつもりはさっぱりない、と。

氷室ほどのビッグネームなら、MXやNYで共有しちゃえば皆楽しめるのに、なんでそうしないのかなあ、とか。サイズも気になんないし。2chとかのスレに貼っておたがいに聞きあうような用途に使うのは、MXやNYじゃ遅くて役に立たないから、こういう掲示板形式の方がいいんだよな。

プリンスのブート音源に関していえば、まあそこそこ楽しかったけどプリンスがいやがるようなことをわざわざする価値はない、ってのが自分としての結論だったと思う。だいたいキリないしね。それより私は、ヘタクソでも、音楽したいっていう心が出てるような音源聞きたいな。実際私はへたくそでも自分で楽器弾いてなんかしようとしているものを聞くとかなりうれしい。みんながんがれ。

んじゃプリンスのブート音源がこの掲示板に貼られたらどうするって? そりゃうーん。こっそり保存して消す?

これ読んでる人でなんかコメントあったらメールでどうぞ。でも脅迫はやめてね。


2003/08/03 (日)

温度が上ってきたので熱暴走が心配。鯖を置いてある部屋はクーラーないし。本体はコンパクトのPC互換機だが、かなり熱を持っている模様。部屋全体がほかの部屋よりかなり暑い。風通し悪いし。

uptime。

    4:39PM  up 26 days,  8:44, 0 users, load averages: 0.20, 0.14, 0.08

自宅鯖としては、本体はなかなか安定して動いていると言えよう。問題はルータだよな。DNSの方はその後問題なし。やっぱり自前が一番。

物理的に鯖とちょっと離れるので心配だが、落ちたら落ちたでしょうがない。夏これから暑くなりそうだから、停電とかも心配ではある。使っている人ごめんなさい。

MRTG入れようかと思ったが面倒なのでやめ。AirMacがもうちょっとインテリだといいんだけどねえ。


2003/08/19

  • 午前1時から3時ごろまで不通でした。

2003/10/05 (日)

その後、ときどきルータがおかしくなるけど順調に動いている模様。サーバそのものは23日ぐらい動きっぱなしだが問題なし(のはず)。しかしけっこうな通信量だな。もう少ししたらディスク増設しなきゃならんことになるかもしれない。


2003/10/14 (火)

掲示板のアクセス数が増えてきて、帯域の問題が出てきたようだ。特に夜8〜11時ぐらいがかなり重くてパケット落ちもあってちょっとつらい。どうしたもんかな。

ディスクもあと1月ぐらいで溢れそうだ。まあ、ディスクは安いし増設すりゃいいだけだからたいしたことない。今のマシンはコンパクト型なんでディスクは1台しか入れられない。面倒なんで、ここらでミニタワーかなんかでディスク3、4台入るやつにしようかと思ってる。しかし回線は簡単には増えない。これ以上速い回線というのは、ううむ。

とりあえずMRTGあたりでどれくらいの量が流れているのか調べたいのだが、使い方がよくわからん。

Iriaやらなんやらといったツール類で短時間でごそっと持っていくのも帯域の問題で勘弁してほしいのだが、これも制限しようがないのかしら。

httpdで流す量をある程度制限できればよいのだが、これもよくわからん。

うpが急増してるのはDTM板の各スレがもりあがっているからでよいことなんだが、あんまり急速にファイルとアクセスが増えるのはちょっと困ってしまうわけだ。「打ち込みお断り」とかにしちゃうってのはちょっとやりすぎだと思うしなあ。もうちょっと資源持っている人が分散して掲示板とか動かしてくれればアレなんだが。やっぱりみんなP2Pに移行していくんだろうなあ。・・・

あ、そうか。とりあえず打ち込みの人用に別の(そんなに長いこと保存しない)掲示板つくりゃいいのか。なんで気づかなかったんだろう。


2003/10/14 (火)

てわけで打ち込み用掲示板を作ってみた。ちょっとだけログを見ると、ファイル1個でも、やっぱりそこそこの転送量のようだ。

まあしかし実際のところ現在のボトルネックは、物理的な回線(Bフレッツ100)やマシンじゃなくて今使っているasahi-netの問題なんだよな。転送量増やして圧力をかければ回線太くなるってのが正しいのか。ちがうか。

ディスクはあと3GB。いま保存しているデータが3GBちょっとぐらいだから、まだ1、2ヶ月はそのまま保存しておける感じか。それまでには200GBぐらい積んだニューマシンが用意できるだろうからディスク容量はあんまり心配していない。


2003/10/17 (金)

19:10〜19:53の間つながりませんでした。ネコがTAを蹴とばして電源落してました。


2003/10/20 (月)

それにしても最近うp多いな。うpして遊ぶのが一般的になって、楽器板の雰囲気もずいぶん変わってきたと思う。「なんでもうp」スレも「みんなで一曲」スレもいい感じだ。いっしょに遊びたいなあ。


2003/10/28 (火)

あれ、またさらされてる。

著作権と著作隣接権の違いは理解しているつもり。ついでに著作者人格権についても理解しているつもり。実は、理解あやしいかもしれないけど、著作権と隣接権の違いより、人格権(翻案やカバーの許可なんかの排他的独占権)をどう考えるかの方がカバーするときは重要だと思ってる。 著作者は経済的な利益の他に、自分の作品を勝手に変更されない権利をもっていて、勝手なカバーはこれと真っ向からぶつかってしまう。

今あんまり時間がないから詳しく書けないけど、まあ、主張としては、有名曲を素材にしてアマチュアがこういう場所でごちゃごちゃやるのはわしらの自由の権利としてみとめられるべきだ、法律変えるか、それを認めるような判例出してくれってことになるな。


2003/11/16 (日)

さて、

Filesystem    Size   Used  Avail Capacity  Mounted on
/dev/ad0s1a   126M    34M    82M    29%    /
/dev/ad0s1f   252M   2.6M   229M     1%    /tmp
/dev/ad0s1g    17G    14G   2.0G    87%    /usr
/dev/ad0s1e   252M   117M   115M    50%    /var
procfs        4.0K   4.0K     0B   100%    /proc

とディスクがだいぶ苦しくなってきた。貴重な音楽データはいま4.5Gぐらい。ディスクは120GBぐらいのが1台あまっているのでこれに換装すれば1年ぐらいは楽勝なのだが、データをどうやって移行するかちょっと迷ったり。コンパクト型なのでディスクは1台しか入らないのが問題。あ、SCSIの20GBぐらいのが1台あまってるから、

  1. SCSIのカードを買う。
  2. データをSCSIディスクに逃がす。
  3. 内蔵ディスクを換装、CD-ROMからOS(FreeBSD)入れなおし。
  4. SCSIディスクから戻す。

の順番で半日あればいけるかな。SCSIにMOもつなげればいいのだが。

そういや、ちょっと前に一人で大量に貼りまくり、いろんなサイトに宣伝しているリミックス君がうっとうしいので消した。まあ、そういう系統が嫌いなわけじゃないけど、お約束をぜんぜん守ってくれないのがうざい。「打ち込み掲示板」の方を好きに使ってもらえばいいのにと思うが、そういう注意書きを読む手間も惜しいのだろう。

リミックスとかするひとびとは著作権とか気になってこういうところを使いたいと思うのかもしれんが、そういうのを恐れていては、その手の音楽の意味みたいなものが薄れてしまうと思う。とにかく、正直なところ、そこらへんのケチくささ、憶病さが好きではないのははっきりさせておきたい。

DTM系は気楽にできちゃうから数が増える傾向があるのも あんまり気にいらない。いや、DTMが悪いわけではなく、 なんていうのかなあ、安易な感じがするんだよな。いや、それも正確じゃなくて、 うーん。 正直なところ、オール打ち込みとかの方が、音楽にするのは難しいと思うんだよな。 どうしても表現が平板になっちゃう。っていうか、ほんとうに聞かせるためには もっとこう細かくうちこんでいかないと音楽としては ヘタクソな奴がギター弾いたり歌ったりするのにも勝てないと思う。

とか考える私もケチくさいな。いかんいかん。はやいところディスク大きくしよう。広いディスクが広い心をはぐくんでくれるであろう。


2003/11/17 (月)

そっか、余ってるタワーのマシンに今のコンパクトマシンのディスクをいったんマウントすればいいか。これが一番停止する時間も短かくてすみそうだ。しかし、まだぜんぜん慌てる必要はないんだな。


2003/11/21 (金)

午前2時から6時ぐらいまで落ちてました。ルータの問題。なんでだろうなあ。


2003/11/25 (火)

朝8時ぐらいから12時ぐらいまでルータが落ちてました。ルータはログが見えないので原因不明。なんかアタックされて落ちているのか、転送量の問題なのか・・・定時にリセットするようにすればいいのだろうか。


2003/12/02 (火)

さて、そろそろホストマシンのリプレースの用意をしなくては。

手元には、

  • 現行のFreeBSDマシン(ディスク20GB)
  • 古いFreeBSDマシン(ディスク180GB)

がある。と、今のマシンからディスクがでかいマシンに中身を移動したいわけだが、どうしたものか。ディスク入れたりはずしたりするよりは、ネット経由でコピーした方が速いか。最低限移行しなきゃならんのは、

  • Apache
  • 掲示板のCGI等とデータ等のディレクトリ
  • Bind
  • /etc/passwdとか

一番心配なのはbindだよなあ。


2003/12/13 (日)

操作ミスでリモートからシャットダウンしてしまい、再起動するため、わざわざ家まで帰ってくるという失態。


2003/12/14 (日)

サーバの入れかえ作業開始。

まずいったん古いBSDマシンにファイルを移動してしばらく動かし、その間に現行マシンのディスクをでかいやつに換装し、再度マシンをリプレースする予定。


2003/12/15 (月)

とりあえず古いマシンに入れかえてみた。いろいろ心配。

Filesystem    Size   Used  Avail Capacity  Mounted on
/dev/ad0s1a   194M   105M    73M    59%    /
/dev/ad0s1e    27G    21G   3.5G    86%    /usr
/dev/ad2s1e    27G    11G    14G    45%    /export/home
procfs        4.0K   4.0K     0B   100%    /proc

このままでも半年ぐらい持ちそうな気がするけど・・・どうしたもんかなあ。


2003/12/29 (月)

朝方からまたルータが止ってた。どうも一定時間(100時間弱)つなぎっぱなしにしているとルータがおかしくなるような気がする。どうしたもんか。UNIX機をルータにしてしまうという手もあるが、面倒なんだよな。


2004/01/04 (日)

ごっそりファイルを持って行くひとがいて、帯域を使いはたしてしまったりしているのでapacheにmod_limitipconnというモジュールを組み込んで、1ホスト1個ずつしかファイルをもって行けないようにする。面倒。バックアップとってくれるってのならいいんだけどねえ。apacheも1.3.29に上げた。


2004/01/05 (月)

このマシンをしばらく使うことにしたので、OSをFreeBSD 4.9まであげる。以前は4.6。障害が起こらないといいが。emacsも21.3.50にしておく。


2004/02/05 (木)

あいかわらずAirMacが時間が経つと接続を拒否するようになる問題は解決せず。最近、切れるまでの時間が短くなってきたような気がする。ある程度のデータ流量があると切れるとかそういうことなのかなあ。

もう1件、最近スレ名を明示してないのは聴かずに消すようにしている。これは放っておくと、マネする人がどんどん増えていくという関係に気づいたから。ぜんぶ「借ります」だけになるといずれはへんな音源を置くやつが出てくるからなあ。面倒。んで、操作をまちがってちゃんとしたものも消してしまったりして。うーん。


2004/02/06 (金)

寝てたら10時間近く接続が切れていた。うーん、このままではいかん。

転送量の問題なのか、AirMacの問題なのか、その他の問題があるのか。とりあえずUNIX機をブリッジにすることを考えよう。イーサカードは余っている・・・しかしPPPoEだのipfilterだのNATだの、面倒なんだよな。

と、ひさしぶりに電気屋行ってみたらふつうの無線ルータが安くなってたので、AirMacじゃないやつに乗りかえてみるかな。


2004/02/09 (月)

ふと思ったのだが、この手の(2ちゃんねる向け音楽)掲示板はなかなか増えないよな。あんまり一極集中するのはなにごともよくないんだよな。

だから転送量が問題になったりするわけだし、落ちたときも困るかもしれない。しばらく止めたら誰かが提供したりするんじゃないだろうか、とか。


2004/02/28 (土)

ここしばらく「借ります」だけのやつは見つけたら面倒なので聞かないで消すようにしているわけだが、つい聞いちゃうと判断にまよったりして困ったり。

ここらへんでふたたび著作権について。最近のうpの主流は邦楽・洋楽バンドのコピーになっているようだ。 私自身は単純なコピーはあんまり好きじゃないしやる気もないわけだが、まあ若い人びとがコピーからはじめるってのはしょうがないんじゃないかと思ってる。まあいずれは当局と交渉したりしなきゃならんのかなと(「当局」はJASRACだけではない)。

と、ここまで書いて寝た。


2004/03/01 (月)

邦楽カラオケ系のうpが増えてきたので、2ちゃんねるカラオケ板に勘弁のおねがいを貼って歩く。さすがにカラオケはどうもなあ。うまいヘタは別にして、楽器かかえてくれればアレなんだが。

私自身はカラオケ自体はそんなに嫌いじゃないのだが、あれはきっと、その場の流れとか雰囲気とかを楽しむもので、長く保存しておく必然性を感じないんだよなあ。

実際カラオケまでOKにしてしまうと他のうpを量的に圧倒してしまうことも経験ずみ。1曲をうpする「構え」のようなものがボーカル系の人と楽器系の人では違うらしい。(DTM系と楽器系でも違うんだが)

そういや昔、「カラオケ道」とかってものが可能なんじゃないかとか考えたことがあった。連歌とかと同じように、1セット50曲とか決めておいて、前の人の選曲を引きついで歌う。連続選曲は禁止。必ず前の人のを聞いてから選曲する。さらに、10曲目は「夏」の曲、20曲目は「月」、30曲目は「別れ」を主題としたもの、とかある程度形式決めておくとか。これはおもしろそうだ。(実際うまくいったカラオケ会ってのはそういう感じで暗黙のうちに自然にテーマが決まると思う)

でもやっぱり保存しておくものじゃないような気がするんだよな。なんか、オケが固定されているから、その分楽器よりさらに即興性が必要なんじゃないかとか思ったりする。

カラオケな人びとが歌の巧拙を問題にするってのもよくわかんないんだよなあ。もっとこう、自由というか、創意というか、そういうものが欲しいというか。人気があるのは氷室やラクルやGLAYらしいけど、ものまねなんかしないでもっと自分なりに歌ったら楽しいんじゃないかなあとかも思う。

しかし経験からすると、こういうのは「やめて」っていうのはあんまりうまくないんだよなあ。むしろ短期間で流れる掲示板を新設するべきか。そこまでする必要があるのかなあ。もっと音楽系うぷろだ掲示板立てる人が増えればいいのになとかも思う。(ここが強力すぎる(自讃)のかもしれないとも思う)

ついでにDTM板にもおねがいを貼っておく。あんまり行かない板は恐いなあ。


2004/03/03 (水)

カラオケ板で使われているアプロダ(もとは楽器板のボーカルの人びとのためのものだったはず)を見ると、管理している人は苦労しているようだ。infoseekでは次々にアカウント剥奪されているようだし、うpが多すぎてあっという間に流れるようだし。どこもたいへんだ。

というわけで実験的に「歌声掲示板」立てて、注意書きが長すぎたから簡単にしておく。やっぱりうまく行かないのには理由があるはずだ。

しかしオケラーとの戦いはまだ続きそうだ・・・


2004/03/09 (火)

オケラーとの戦いは小康状態。

AirMacのファームウェアをアップデート(5.3)したらとりあえず120時間ぐらい止まらずに動いている。ちょっとうれしい。

ディスクの状態はこんな感じ。まだ余裕あるのでそんなに
神経質になる必要はないが。

Filesystem    Size   Used  Avail Capacity  Mounted on
/dev/ad0s1a   194M   134M    44M    75%    /
/dev/ad0s1e    27G    21G   3.8G    85%    /usr
/dev/ad2s1e    27G    16G   8.8G    65%    /export/home
procfs        4.0K   4.0K     0B   100%    /proc

duすると10GBぐらい使っている。

7.4G	clip/data
2.0G	dtm/data

2004/03/13 (土)

ついに削除人導入。ディレクトリを別に掘って5000番台から再開。打ち込み板もディレクトリ別にするか。

IMAPを入れる。


2004/03/15 (月)

削除人は真面目なひとだ。

ネットラジオ実験中。http://www.yonosuke.net:8000/


2004/05/27 (日)

  1. 自宅サーバーのディスクが飛んだ。/usrがマウントできない。これを機会にマシンを入れかえることにする。
  2. XPマシンにしていたPCをFreeBSDにする。以前にFreeBSDを入れたディスクが残っていたので繋いでみるが、起動せず。なぜだろう。
  3. なんかディスクを認識してない感じ。うーん。
  4. XPのデータディスク60GBの方を、ろくでもないデータしかはいっていないと信じてフォーマットしてしまう。インストールはそこらにあったUNIX USERSの付録のFreeBSD 4.9にする。5.1もあるようなのだが、保守的に行こう。
  5. “BTX Halted”トラップにひっかかる。あれー。IDE DMAを無効にすれば直るという情報があるが、それでも動かん。
  6. FreeBSD 5.2を入れてみるとBTXトラップは回避できる。
  7. Firewireのカードを差していたことが原因で別のトラップにはまりそうになる。無駄なカードは抜く。
  • packageが入らん。というかどこのサイトにも5.2-RELEASEなんてないぞと言われる。
  • しょうがないのでportsでじっくり作る。setenv MASTER_SITE_OVERRIDE ほげほげ。cvsupから。時間がかかる。
  • データが入っているディスクはちゃんとマウントできることを確認。/etcも読める。
  • ディスクを新マシンにつないで/etcと/homeをそれぞれバックアップする。
  • /usrは読めないのであきらめる。(/usr/local/etcは貴重なのだが、まあ無理してもしょうがない)

2004/05/29 (火)

ラジオ鯖も動かす。


2004/07/11 (日)

ラジオ動かしていると512MBではちょっと足りない感じ。RAMを増設したいのだが、あまり出まわっていない高いやつなのでそうもいかん。メモリの空きを求めて、カーネルの再構築。


2004/07/25 (日)

しばらく問題なかったが、落雷で電源が瞬断したようだ。/varもあふれていた。


YONOSUKE


不如意日記2003

YONOSUKE活動記録2002〜2003年


2002/08/11

アクセス数を増やすため、日記を新設することにした。

某所でピアノレコーディングの練習。D12を持ちこんで、アップライトピアノの上蓋を開け、SM58を2本つっこむ。間隔は50cmぐらいで中央を狙う。そこそこの音質で録れるが、ペダルを踏む音まではいってしまう。ピアノはしばらく調律していない感じ。エリントン先生とモンク先生の曲を弾いてみる。どっちも適当。2ちゃんねるに貼るつもりだが、2曲同じじゃ芸がないので部屋にもどってからギターかぶせてみる。こりゃだめ。チューニングあってないし、ギターあのテンポでもモンクみたいな複雑な音型は弾けない。

ホントはモンクの方はディストーションギター4本重ねてビッグバンドみたいにしてみたいのだが、今の技術じゃ無理。実は楽譜も最初の方だけ作ってみたのだが、指板の位置がわからず弾けないのじゃ。それに、クリック使えるやつはともかく、あの手のルバートする奴は多重録音するのはめちゃくちゃ難しい。ブライアン・メイはどうやってたんだろう?

まあとりあえず2ちゃんねるに貼った。【夏限定】なんでもうpスレ!【厨房専用】


2002/08/13

昔のバンド音源を発掘して聞きつつMTRに移す。

光ケーブルを買って、PCのオーディオカード(YMF744)のドライバを入れなおしたんで、やっとMTRから直でPCに音を入れられるようになった。デジタルのままならそんなに音は悪くならないだろう。いままではミックスダウン→CD-R焼き→PCで吸い上げ→MP3だったんだが、これからはミックスダウン→PCで録音→MP3ですむ。ソフトはとりあえずAudacityを使って端を切ったり。MP3エンコードはとりあえずLame。ほんとはD12がUSBかなんかに対応してくれてればよかったんだけどね。


2002/08/16 (金)

ネット友人の某氏が上洛するというので、半日スタジオ で遊ぶ。

「ヒートアイランド」というキーワードだけあるところからスタート。午後3時。

まずAメロのコード決め。二人でギター鳴らしたりピアノ弾いたりしてスタカンの”Shout to the Top”を元ネタにすることに決定。Dm9とCmaj9を教えてもらう。ボサノバにしようといってたが、ドラム叩けないのでやめ。快速16ビートも叩けないのでやめ。ゆったりめの16フィール。

サビはShout to the topは難しいのでFmaj→G13だけ。歌詞は「ヒートアイランド」だけにする。

小節数決めてDr. (YONOSUKE)とB.(某氏)をとる。ベースうまいので助かる。どっちもマイク録り。

ギター録音。Thomasのガットギターがよく鳴る。YONOSUKEはストラトでヘタクソカッティング。どっちも直結ジャズコーラスで慣らしたのをマイク録り。

Aメロ作るための歌詞作成。キーワードをならべて組みあわせる。Thomasの歌づくりはYONOSUKEとはずいぶん違うなあと色々教えてもらう。

Aメロ取リ。コーラスのピッチが録れず苦しむ。(結局決まらなかった)

時間が迫ってきたので
2コーラス目の歌詞作る時間がないのでとりあえずキーワードならべたラップに挑戦。

ギターソロ入れてトライアングル入れて一応の完成とする。
急いでミックスしてMP3にして2chにうp。ここまでちょうど5時間。

反省。

  • 空調の音がはいっちゃってる。
  • ショボイ再生装置だとベースが聞こえないのでミックスしなおす。
  • コーラスはピッチ悪すぎるので録りなおしたい。
  • ラップはもうちょっと練らないと聞けない。ニセ関西弁はちょっと。
  • 後のギターは私も弾いてギターバトルにするべきだった。

2002/08/18 (日)

「ヒートアイランド」をミックスしなおそうとする。

コーラスの部分のピッチがうまくとれないので1拍ずらして入ってみる。ラップはちょっとはずかしいので歌詞つくって私も歌ってみるが、メロに合わせて歌詞つくるのは難儀。録音してみて死にたくなる。こういうメロは歌えんですよ。

小手先でオモチャのシェーカーも入れてみるが、ますますごちゃごちゃして悪化。これゃいかん。許して>某氏

とかいってるうちにサーバーがいっぱいになりつつある。ここは80MBまで。掲示板の利用がなかなか盛ん。やっぱり1GBぐらいのレンタルサーバーをどっかで借りるかなあ。


2002/08/20 (火)

「ヒートアイランド」はしばらく寝かせることにして、次の曲のコンセプトを考えてみたり。バンドで録音してみたいが….。


2002/08/21 (木)

バンド練習。もうひとつだったかな。音源 Play that donky music

しかし、長い停滞期を経て、演奏技術も録音技術も急速に向上しつつある、、、、かな。


2002/09/02 (月)

いそがしくてなかなか製作できないなあ。アイディアはあるんだが。


2002/09/04 (水)

あまりの時間のなさに気がくるって1曲録音。パクる準備作業として、
あの絶妙のベースライン
の音とりしてたらついつい歌ってしまった。( キーはA、コード進行は| Bm7 / E7 | C#m7 F#m7 |)
さすがにこれは。 (と言いつつ、時間が立つと平気になったので公開しとこう。「9月も暑い」ショックを受けないように。)

関係ない【秋限定】なんでもうpスレ!パート2【厨房専用】にうp。・・・と、


2002/09/05 (木)

実はこの日もう1曲うpしたんだが、あまりにアレなので秘密。

【秋限定】なんでもうpスレ!パート2【厨房専用】から探してちょ。


2002/09/08 (日)

こっそりカウンターをつけたが、こりゃいかん。

掲示板の利用が多いのでもう一つ申請しといた。

まあ、なんにせよ反応あるとうれしいもんだな。D12買ってよかったなあ。

音楽聞いてりゃ自分でやってみたくなるもんだし、やってみれば誰かに聞いてほしくなるもんだと思う。どんなにヘタでも。

習い事の世界では、どんなに下手でも「発表会」なんかに出されて人前でやるもんで、それは批評もらったり練習の動機づけにするだけじゃなくて、それ自体でなんか喜びがあるもんなんだよな。音楽ってのは本質的に開かれているっていうかなんていうかね。

まあしかし、あんまり下手なまま平気でいてはいかん。もうちょっとちゃんと練習したり練ったしないとな。


2002/09/11 (水)

他の某板のために掲示板増設。ま、広報活動の一貫である。


2002/09/16 (月)

ディスク容量が厳しくなってきたので、古い音源は友人のサイトに置かせてもらうことにしました。ありがとう > 友人。


2002/09/16 (月)

ファイルの置場を変えたので、どのファイルが聴かれているか(そして聞いた人を怒らせているか)教えてもらえるようになった。ありがとう>友人

で、どういうわけかHeat Island Mix 2が比較的よく聴かれてるようだが、これは歌ヘタで恥ずかしすぎる。

現在の主観的なおすすめの順番は(自分で好きな順)

  1. 密室ファンク。
  2. チョッと待って。
  3. ラチラチ
  4. 猛暑 or トンクスムード

なんだがなあ。実際私の音楽的趣味と技術、人格の主要な側面がそれぞれよく出てると思う。てか、この4、5曲で語りつくせる程度のもんかもしれん。まだ聞いてない人は聞いてください。よろすく。あー録音したいぞ。今月も絶対1曲作るぞ。時間がないぞ。


2002/09/30 (月)

9月にこっそり録音したもの。


2002/10/01 (火)

バンドで某ライブに出るために、デモテ出せと言われたのだが、”Hard to Handle”以外にまともな音源がないので自分のやつをオマケにつけて提出。無理矢理聴かせているという話もあり。やはりラチラチが人気のようだ。どうも皆コミックソングだと思うようだが :-)やはりオソ松君コーラスがいいのか。

どうも定期的にYONOSUKEにウィルスメールを送ってくれる人がいるようだ。管理している別の掲示板の関係者と思われる。別に実害ないからいいけど。誰か感想メールしてくんないかなあ。掲示板に書いてもらってもいい。

ちなみにYONOSUKEは昔飼っていた駄猫の名前である。私の判断ミスによって悲しい別れをしたのである。


2002/10/05 (土)

MUZIEに登録してみた。URLはhttp://www.muzie.co.jp/cgi-bin/artist.cgi?id=a006785。写真は友人のものを使わせてもらった。音源は掲載されるまで時間がかかるのね。


2002/10/06 (日)

Muzieに楽曲が登録された…あれ、もう聞いてる人がいる。ありがたいこってす。

と、そうか、新着リストに掲載されるのね。ジャンルは「おまかせ」にしておくと会社が適当にふりわけてくれるようだ。てことは、少なくとも1回は会社の人間が聞くってことか。ふーん、あんなもの毎日聴かされるのは苦痛だろう。


2002/10/11 (金)

やっと投票してもらった。やっぱりうれしい。っていうか、誰か知り合いのジサクジエ〜ン?


2002/10/13 (日)

なんだか、別のスレでラチラチが晒されてたんだな。
http://pc.2ch.net/dtm/kako/1024/10240/1024059376.htmlとか、http://ex.2ch.net/jinsei/kako/1024/10244/1024470974.htmlとか。「うぃーす」ってのは誰かが書き加えたんだな。ま、いいけど。

Heat IslandはDTM板で「聞いてよ」スレに書きこんだのと、土曜日に「Pops/pops」の新着の一番上に来るように登録されたんで50人近い人に聞いてもらえたようだ。他もだいたいRAとMP3合わせて50ヒットぐらい。こんなもんだろうと思う。録音したいなあ。しかし物理的にも心理的にも余裕なし。

・・・てか、さらにダウンロード数が伸びててちょっと恐い。60ヒットを越えようとしている。ヘタすると週間ランキングに乗ってしまう。またどっかで晒されてんだろうか。ログ見えないと困るなあ。


2002/10/14 (月)

384x288(24109bytes)

5枚焼いて某所に置いておいたCD-Rがなくなっていたのでさらに焼く。なんだか上の猫写真が気にいったのでジャケットにしてパッケージングしたらどんな感じか試してみたかったのだ。(著作権やばいが)「トンチ」とかも入れてDemo Version 2ということにした。Philosophersの”Hard to Handle”もボーナストラックとして付けといた。

ま、なくなってよかった。100円玉ぐらい貼り付けておかないと誰も持っていかないとか、そうすると100円だけ持っていかれるんじゃないかとか心配していた。

しかし、こういうのはいい時代になったと思う。20年前にカセットテープ作ろうと思ったらたいへんだ。1本作るのにやっぱり聞くのと同じだけの時間がかかったろう。今じゃほんの数分(うちのは4倍速だから遅いけど)。

楽器も高かったし、エフェクターとかカセットMTRすら、当時の学生には手が出なかっただろうからなあ。今じゃカセットMTRだったら1万円、エフェクターも1万円、ギターも2万円で手に入る。ネット配信しておけばとりあえず100人からの人間に聞いてもらえるんだからねえ。ポチポチ反応してくれる人もいるし。

音源を置くWebスペース借りている私の友人は6年ぐらい前に、「もうWebの時代でコストがかからないんだから、なんでも書きちらかせばいいんだ」とかって宣言してクダらない日記書きはじめたようだけど、音楽が今そういう時期なんだな。100Mbpsあれば1曲数秒で送れちゃうからねえ。Web用のディスクもフリーであちこちに転がっているやつをメールアドレスとひきかえに手にはいるし。50MBとメールアドレス1個が等価って世界なんだもんなあ。私も「弾きなぐり宣言」でもするかねえ。

もっとも、そういうのは質の低いゴミを生産しているだけだし、完成とかそういうものへの尊敬と熱望がなくなっちゃってダメだ、今や時間がなによりも効果な資源で、そういうダメな生産は全体として文化を低下させちゃうぞって意見があるのもよくわかるわな。そういう意味では私はダメだ。友人と私は傾向がよく似てるよ。そっくりだ。歳が同じだからだな、きっと。



2002/10/18 (金)

歌作らずにはいられない気分。もちろんパンク。もとねたはRCサクセションか「烏合の衆」かJohn Lennonの”How do you sleep”あたり


2002/10/20 (日)

思うところあって画像を変えてみる。

どうせ聞くならMuzieの方から聞いてほしい….とか考えるようになってる時点でダメだ。邪念を捨てるべし。さあ、明日から練習して録音するぞ。と。仕事片づけよう。

やっぱり、ちゃんと著作権まわりのことはちゃんとしとくべきかなと思ったんでちゃんとしよう。ここにある音源はすべてGPLにしたがったコピーレフトです、かな。どうしたらいいのかな。

あら、密室ファンクへのリンクが切れてた。ショボーン。

「メールくれたらCD-R送ります」ってことにした。


2002/10/25 (金)

Muzieで「ミンナノオススメ」つけてもらった。たいへんうれしいものだが、同じファイアウォールの中から書いてるからジサクジエーンにしか見えないのが難。まあどもどもサンクス。

The Philosophersのライブはほんとうに行なわれるのだろうか…..


2002/10/27 (日)

ライブにそなえて広報活動を行ないはじめる。お客は少なくてもいいんだが、バンドの数より少ないとそれはそれでつらい。適正な人数(10〜20人)を目指す。

む、また「オススメ」もらったようだ。うれしいねえ。


2002/10/31 (木)

先週水曜土曜、今週水曜と練習してライブの曲目・曲順がほぼ確定。練習はあと金曜と当日のみ。さてさて。

  1. Hard to Handle (Otis Redding / Black Crows)
  2. Break on Through (Doors)
  3. Back in the USSR (The Beatles)
  4. Don’t Let Me Down (The Beatles)
  5. Play that Funky Music (Wild Cherry)
  6. China Grove (Doobie Brothers)

自分へのプレゼントとしてスネアドラム(Pearlのメイプルの安物)とキーボード(Roland RS-5)を買う。楽器屋で、「明後日使うんだけど….」というと、「これからマニュアル読んだりするんですか? 豪快ですね!」と言われる。おそらく誉められているのであろう(ちがうか)。

これ終ったら新曲作ろう。


2002/11/02 (土)

ライブ終了。某所から転載。

11時から練習。1回通してみる。皆で蕎麦食って会場へ。

本番。

PAの人から「リハとして1曲おながいします」と言われるが、リハとしてやる余分な曲なんかないので始めてしまう。思ったよりお客さんがいた。応援どもども。

最初の2曲(Hard to HandleとBreak on Through)はそれなり。しかし体力を使いはたす。てか、本番前に飲みすぎ。Back in the USSRはテンポ速すぎ(メトロノームで確認したのに)。Don’t Let Me Downは私のカラオケ大会みたいになってしまう。Play That Funky Musicも速すぎ。China Groveは崩壊の危機を団結で乗りきる。

次のバンドがギターを予備に貸してくれというのライブを聞いていたんだが、これが非常によいバンド(「Flying Dutchman」というバンド)で圧倒される。てか後の方で踊ってたりして。気にいったので応援してやろう。と、フライヤーのアドレスにアクセスしようとしても見えないじゃん。だめ。

ビデオをとってもらってたんで、研究室で鑑賞会。うーむ。

テンポキープできないドラマーは替えた方がいいかもしれん…..練習しなきゃなあ。てか、某ベーシストとのポジションチェンジも本気で考えてみよう。たしか少年ナイフがそういうことしたような気がする。まあ、初ライブとしてはこんなもんだろう。楽しんでいる雰囲気だけはわかってもらえたろうしな。うむ、合格合格。

打ち上げ。応援団とともに鍋をかこんでなごやかに飲む。やはり人生にはこういう趣味は必要ですな。


2002/11/23 (土)

Princeの”The Truth”を聞いてひさしぶりになにか録音してみたくなり、アコギシミュレーターかけたギター1本でブルース進行の曲を作ってみるが、歌詞が決まらずしばらく寝かせておくことに。(基本はRCの「シュー」の予定)

もう1曲通俗フォーク風コード進行とメロを考えてみるが、これもとはなんの曲だろう?

A | E | D | A |A | E | D | A |
A | E | D | A |A | E | D | A |
Fmaj7 | G | C |Fmaj7 | G | C |

だったかな? あれ? こういうのはメロディーってよりは歌詞が勝負なので難しい。


2002/11/30 (土)

ギターかかえて一発取りの難局ペンギン。23日の日記に書いた曲。うーん、難しい。歌詞も安定しないし、演奏も録音も難しい。決まらん。笑えんし。たかがフォークソングってわけにはいかんのだな。これはテイク3であきらめたんだが、

テイク1はもっとひどい。
どうも心がささくれている時はよくないようだ。またしばらく謹慎。


2002/12/02 (月)

楽器板でセッションした、っていうか、うpしたボンゴに名人が音をかさねてくれた奴がhttp://marmalade.skippy.co.jp/event/に掲載されている。http://marmalade.skippy.co.jp/ranking/votec.cgiの「サムイ」って奴。おお、投票があった。

難局ペンギンもMuzieに登録された。


2002/12/07 (土)

楽器板の「秋限定」スレに小ネタをうp


2002/12/08 (日)

ACID Express ってのを入手。ACIDのフリーのやつ。おお、こりゃおもしろい。やっと使えるソフトを見つけた感じ。なるほど、今音楽はこういうふうにして作られているのか、とか。

とりあえず音ネタを集めているところ。


2002/12/13 (金)

仕事にいきづまって秋限定スレにあったファイルに手を加えてあっぷ。最近他人の音源に手を加えて壊すのがおもしろくなりつつある。


2002/12/14 (土)

もうひとつラップも秋限定にうp。こんなことしている場合じゃないっ!

しかしけっこうよくできたと思うので、ここにもあげとく。

「寂しさを前面に」

秋限定スレで「若い」氏が弾いたギターに「激厨房」氏がドラム入れてくれたのをつないで、さらにキーボード足した。「若い」が書いた記事とそこに書きこんでいるコテハンの名前を列挙してみた。

もとネタはDragon Ashってバンド(よく知らんのだが)の「静かな日々の階段を」だと思うのだが、聴いたことがない。ラップ作るのはなかなかおもしろいことがわかった。ループさえ作ってしまえば鼻歌唄うようなもんだな。このタイプのやつ、1曲作ってみるかな。


2002/12/21 (土)

自分にクリスマスプレゼントとして安い中古ベースを買う。なかなか弾きやすくていい感じだが、問題は腕がないことだな。


2002/12/24 (火)

「寂しさを前面に」はさらに手を加えてもらって完成した模様。http://natunomi.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/tfsafe.cgi/2002122310000211.mp3。

上のリンクは読めないかもしれないので、無断で転載しておく。

最初に「若い」氏がアコギカッティングして、それに激厨房氏がドラムを入れた。私が上物とラップ乗せて、「エレキごはんヌ」氏がベースその他を入れて完成ってわけだ。詳しくは秋限定なんでもうpスレ。過去や音源は

なんでもうpローダーから手に入る。


2002/12/25 (水)

「寂しさを前面に」はシングルCDを作って某所に置いてみた。カップリングは「難局ペンギン」と「前面に」のYONOSUKE mix。笑える。

MP3からWAVにしてCD焼くとやはりかなり音質が落ちるけど、自宅の大型スピーカーで聞くと、尊敬するエレキごはんヌ氏が色々複雑にいじっているのがわかる。音足してるだけじゃなくてイコライザーとかでそれなりに鳴るようにしてくれてるんだな。なんという技術と想像力!こういう人とネットでまがりなりにも知りあい、袖触れあえることを幸福に思う。

某所の小型スピーカーではけっこうよく鳴るのだが、自宅の大型本格スピーカーだと分離とか悪いのがわかっちゃう。どういう再生装置をターゲットにするかで音質も調節しなきゃならんようだ。

可逆圧縮で音楽配布できるようになるとほんとに世の中変わるなと思う。100Mbpsがふつうになれば、ってことだな。


2002/12/29 (日)

神戸のスタジオで遊ぶ。はっぴいえんど大会。

某が歌った「風をあつめて」。これはギターと歌その他を別録りしてみた。なかなかまったりしていていい感じ。

とにかく適当な「春よこい」。

いつもはベースを弾いている某氏をドラムにコンバート。ベースが私。

なんだかはっぴいえんどというよりは人間椅子のような感じになってしまってるなあ。しかしこれはもうちょっとアレンジ考えるとおもしろそうだ。


2003/01/11 (土)

Roland RS-5のためにサスティンペダルを買う。安い。

実は、DTMなるものに挑戦しようかとオーディオインターフェースとLogicがいくらするのか確かめに行ったのだが、どちらも店(ワタナベ楽器)にはなかった。ほっとしたよ。


2003/01/14 (火)

フリーになっているVision DSPの操作を研究中。ふむ。なかなかおもしろいぞ。キーボードの音色の管理のしかたがまだわからない。

しかし、あれだ。たしかにこういうのとかACIDとか使えば、ワンコードものなんかは簡単にできそうだが、自由度が高すぎてなにやっていいのかわからんようになるってのもありそう。


2003/01/15 (水)

写真を今CD焼くのに使っているやつにしてみる。Muzieの方も。今まで画像処理なんかしたことなかったが、なるほど、こういうのもおもしろいんだな。


2003/02/14 (金)

活動していないのだが、前に適当につくった断片をあげておこう。

  • Little Wingもどき。音程とリズムひどい。せめて最初の音はずしてる部分(ほんとにひどい)だけでも入れなおしたいが時間がない。まあこのラインでちゃんと作ってみたい。
  • Thank you (fa lettin’ me be mice elf again)もどき。スラップの練習。ぐしゃぐしゃ。これは歌いたい。鼠のエルフにもどしてくれてありがとう。あとで聞きなおしてみると、なかなかスリルがあってよい。特に途中ヒヤヒヤする。バイブの音色もなかなかよい選択だと思う。あとでまじめに撮りなおそう。

2003/03/03 (月)

時間がなくて休止中。Cry Baby手に入れたし、3月25日はMTR買って1周年だからいろいろやりたいことあるなあ。アイディアだけの断片とかとりあえず形にしたいんだけど。しくしく。


2003/03/10 (月)

忙しいのだが、ジャズピアノの練習をしようと思う。やっぱりスタンダードをパラパラ弾けるようになりたいや。習いに行きたいなあ。


2003/03/12 (水)

なんらかのカバー予定中の曲。

  • Good-bye Pork Pie Hat
  • Little Wing

2003/03/25 (火)

う、記念すべきMTR購入1周年記念日なのに。

しょうがないので今練習しているピアノでも。「腕1本あげるよ」


2003/03/26 (木)

というわけでMTR購入1周年、イラク戦争記念に1曲。某氏と2人でスタジオにはいったので1曲録音してみた。「アメリカ」。

アイディアだけ全部1発のデモ。

ドラムとコーラスは匿名希望の某に無理矢理やらせた。歌詞とメロはもうちょっと考える必要あり。そのうちちゃんとした形にしたい。

と、実のところリフだけは1年以上前からあって、歌詞だけは書いておいたのだが、他をどう作っていいのかわからなかったので放っておいた曲。ちなみに昔書いた歌詞


2003/03/31 (月)

ピアノの練習練習。「若葉」


2003/04/06 (日)

トロンボーンとウッドベースが欲しくなってしまった。困った困った。ウッドベースは入手できるかもしれん。 やっぱり金管も1本欲しいよなあ。


2003/04/17 (木)

ひさしぶりにメールでCD-Rの注文が届いた。うれしいなあ。あんなもの欲しがる奴ってのは日本全国ともなればいるもんだなあ。エロ同人雑誌とか作ってる奴らも同じような感じなんだろうな。


2003/06/24 (火)

その後、YONOSUKEは6月からどういうわけかジャズピを習いはじめた。 6月5日に第1回。

現在の課題曲はC Jam BluesとEverything Happens to Me。あんまり時間なくて練習していないのだが、一人多重した練習風景。ピアノはヘタクソでどうしようもないが、

初めて叩いたドラムのジャズビートが意外にスイングしていて気にいっている。


2003/07/06 (日)

あいかわらずテンポキープ・リズムキープに悩む。なんでできる奴はできて、できない人間はいつまでたってもできないんだろう。これが才能というやつなんだな。

そういや第2回のレッスンは26日。先生はCDとかから聞いただけでバチバチ音とれて偉いなあ。


2003/07/08 (火)

自宅鯖を立ちあげて、このページを移動した。

記念にちょっと前に入手したトランペットで2ちゃんねるのオケに載せてみたものをうp。


2003/07/10 (木)

ピアノの師匠がライブなので見に行く。セッションも見学したが、難しいね。こう、リズムセクションをCDかなんかと思ってるんじゃないかっていうかそういう感じ。やっぱりなんか反応しないとダメなのね、というか、常々そういう反応を聞いて楽しんでいることに気づいた。いや、まったく反応しないってのもそれはそれですごい緊張感だったけどね。


2003/07/12 (土)

河原でペットの練習してみる。スタンダード曲集もっていってパラパラ吹いていると、なんかいい感じ。私も鴨川ミュージシャンの仲間入りだ。まあ、隣で騒いでいた学生さんたちには悪かったかもしれんがね。


2003/07/13 (日)

と、音源掲示板を運用していて困るのが、当然著作権つきの音源なんだわな。JASRACその他の権利団体に対しては、「アマが楽しみで自分たちで演奏して楽しんでんだから、ちょっとぐらい見逃してくれよ〜」と言いたくなるんで、著作権がついているだろうと思われるような音源(ていうかカバー)もそのままにしているんだけど、掲示板にあげたファイルに他のサイトからリンク張られると、なんだかなあってな感じになっちゃうものだ。「このひとは著作権まわりが恐くて掲示板使っているのかなあ、それともサイトのディスク容量を気にしているのなあ」とか考えてしまうものだ。

う、今週レッスンなのに練習してない。ペット持っていくか。違う。


2003/07/17 (木)

ピアノのレッスン。ちゃんと練習しなくちゃお金がもったいないぞ。


2003/07/26 (土)

2ちゃんねる楽器板な人びととジャム会。他の参加者は、ドラムのでほ氏、ギターの蔵土氏、ベースのべーかも氏の3人。いくつかアイディアだけ持っていって、適当に形にしてもらう。皆達者ですごいねえ。ていうか、楽器弾けてなんか作らないのはもったいないと思うんだが。私はなにもしない方がよかったかもなあ。

  1. 「阪神ブルース」
  2. 「J-A-S-RAC」
  3. 「夏はレゲエかなあ」
  4. 「夏はボサノバ」

アイディアとしては「J-A-S-RAC」がけっこうおもしろかったと思う。もうちょっと歌詞を作ってみたい。

「ソックスマシーン」とかやろうとしたが失敗。

「兵隊さんがアラビアに行くよ」とか「アメリカ Part II」とかもうちょっと時事ネタもやりたかったんだが。まあそういうのは自分で作らにゃらならんな。


2003/08/15

たまには更新しておこう。

「いろんなことがあってね」の練習風景。


2003/10/08 (水)

そろそろ某学園祭計画スタート。2ちゃんねるでそこそこひと集まってもらえる模様。朝10時からってのはきついな。

30分しかないからどうやるかってのが勘案しどころだな。なにをやるにしても、メンバーが7、8人いるとするとソロまわしたりするとあっというまに6、7分の曲になってしまうから、5曲だとオーバーするかもしれないな。Maggot Brain 30分やるとかもありか・・・ないな。

あとはギターアンプが何台用意できるか。たしかアンプにマイク立ててPAまわしてたような気がするので、持ちこみが可能かどうか。ホーンとかだとマイクさえありゃいいから楽なんだが、ギターやキーボードはその点面倒だな。ステージ上でジャック抜きさしして交代してもらうなんてことが可能なのかどうか。(けっこう危険)


2003/10/18 (土)

学園祭計画の1回目のリハ。
腕が立つひとばっかりでこまったねえ。私ひとりで音はずしている感じ。
新参加の女性ボーカル/キーボードもうまい。音感いいし、どうもちゃんとした教育を受けた
人のようだ。


2003/11/03 (月)

11月1日、2日とリハして本番。本番ではじめて全員揃うところがなんともジャム。YONOSUKE生涯2度目のステージ。

途中で雨降ってきてお客が散ってしまう。無念。

メンバーが腕ききぞろいで楽しかった。しかしライブパフォーマーとしては私は不合格じゃな。(というか、いない部分の方がサウンドいいってのが・・・)収穫は「みのむし」が形になったこと(観客の謎のおばさんに誉めてもらった)、「ちょっと待って」をやれたことかな。

もうちょっと練習してフィーリングや構成っていうかメリハリを打ち合わせておいてみたかったような気もする。「アメリカ」もやりたかったんだが、時間の都合でできなかったのも残念。MC入れたりして45分欲しかったな。

ま、しかしジャムするってのが目的なのでよし。いろいろ糧になる。

  1. 客寄せファンク。私がいないといい感じだねえ。
  2. J-A-S-RAC。コールアンドレスポンスはやってみると恥ずかしくてすべった。
  3. ちょっと待って。もうちょっとテンポ遅くしたかったか・・・
  4. みのむし。リハ不足。
  5. ラチラチ。しょっぱなから歌詞まちがってダメダメ。
  • ハンター・K (G)
  • 蔵土 (G)
  • ふりっぷ教授 (G)
  • でほ (Dr)
  • べーかも (B)
  • やや (Key Vo)
  • YONOSUKE (Vo. Key)

終了後ピザ食いながら反省会など。また何か企画しよう。


2003/11/07 (金)

このページの写真を下品なものにしてみた。


2003/11/08 (土)

80年代のPrinceとThe Timeはほんとうにかっこいいなあ。時間ができたら何曲かパクってみよう。”The Stick”, “Cool”, “777-9311”, “The Walk”, “Gigolos Get Lonely Too”あたり。今聞いてもビリビリ来る。もちろん演奏はあんなにかっこよくいかないので、コピーしているうちにYONOSUKE的になるはず。


2003/11/23 (日)

だめだめなのでこっそり
Help!をカバーしてみたり。だいたいどれも一発に近い感じでなにも考えていないのだが、音痴だね、こりゃ。キーはCにしてみたんだが、Aの方がよかったかもしれん。もうちょっと真面目にやってみたいんだが、アレンジ練ったり録りなおす元気がない。まあ、またそのうち元気になったら、このラインで録りなおしたいが。はやく春が来ないかねえ。


2003/11/25 (火)

さらにだめだめなので、2chの24時間スレで課題に挑戦してみる。F|G|Am7|F|Em7|F|Em7|F|Em7|という課題。歌詞がないとダメ。


2003/12/09 (火)

あんまり書けないのだが、FW410とLogic Bogboxを入手してしまった。


2003/12/15 (月)

24時間楽曲制作スレッドで2曲ほど作った。


リンク

  • 蔵土
    ジャムでなんどか遊んでもらった控え目なギタリスト君がやってるバンド。
  • いろいろ教えてもらって勝手に心の師と仰いでいるぱんだ醤油&エレキごはんヌ
  • Opcode Vision Fan Site
  • Vision InfoSite
  • RealBook
  • BarkelyShares.com