実はZumbaからラテン音楽にはまってました。まずメレンゲ。

実は去年の夏から再度ジムに通っていて、最初はプールで泳いでるだけだったんですが、冬からZumbaっていうダンスエクササイズのクラスに出てるんですわ。体のふつう使わないところを動かしたり、いつもはしない動作をしたり、もうちょっと体に神経を通して動作をふつうにしたい、みたいな。私なんか身のこなしがおかしいんですよね。

んでこのZumbaっていうのは基本的に、ふつうのエアロビクスみたいにアメリカの音楽使うんじゃなくて、ラテンの音楽を使うってんでおもしろいんですよね。創始者のベト先生ってのがコロンビア出身らしくて、クンビアとかレゲトン、メレンゲ、サルサ、レゲエ、最近ではフラメンコやらアフリカンやら中東のベリーダンスやらインドとかワールドワイドで世界が広がりました。音楽とダンスは切っても切れない関係。

サルサは前から聞いてたんだけど、まず最初にはまったのが90後半〜2000年代のメレンゲね。何枚かヒット曲CD入手していろいろ聞いてて、「これ特にいいなあ」ってのがLa Makinaっていうバンドだって気づきました。

こんなの。

Watch this video on YouTube.

このバンドのベースがいい。5弦ベースの一番低いところ使ってミュートしてズっズっズっズグガーってやっててシビれます。低音の出るよい再生装置かヘッドホンで聞いてください。

Zumbaがなんであるかっていうのは、これ買うのが一番です。その価値があると思う。

 

 

まあyoutubeにもころがってますけど。あとZumbaに使われてる曲をyoutubede紹介してくれている  [ZUMBA® Musiccenter] http://goo.gl/OZAa0 さんのページがすばらしい。DVD買わなくても、 http://zumbamusiccenter.blog56.fc2.com/blog-entry-1726.html

のページの動画を一つ一つ見ていけば、だいたいの動きは理解できると思います。基本的なステップやノリを理解すると、ワールド音楽の聞き方が変わるのでおすすめですね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。