四月十五日。雨。午前岩本?氏を訪ふ。三菱銀行に往く。晩間雨()る。藻波楼上に夕飯を食す。街上にて神代酒泉の二氏に逢ふ。独り浜町の山田を訪ふ。帰途濃霧濛々として街を()咫尺を弁せず。日比谷の辺最甚しく虎の門に至るに霧殆無し。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2015-02-06 (金) 05:40:46 (868d)