三月十四日。晴れて好き日なり、晡時中洲に往き銀座の酒館に葵山氏と会す、伊東氏も亦来る、氏は卜占を善くす、試に余が一生の吉凶を問ふに既往の事は大抵氏の占ふ処と符号せり、笄阜子ついで来り会す、倶に晩餐を食して歓晤時の移るを忘る、是夜小星歌舞伎座に在り、氏と共に赴き見るに演劇既に終りて看客四散せり、乃ち転じて番街に到り一茶して後葵山子を送りて渋谷を過ぎ家に帰る、


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2015-05-10 (日) 00:11:51 (775d)