九月朔。旧七月十八日雨歇みしが空晴れず。小林来話。古田氏来話。正午浅草。晡下台処水道蛇口破損。

九月二日。陰。後に晴。水道職人来る。小林修来話。正午浅草に往き、午後二時帰宅。

九月三日。晴。小林来話。正午浅草。

九月四日。晴。後に陰。正午アリゾナに飰す。

九月廿八日。日曜日。晴。京成電車八幡の駅にて浅草行の切符を購はんとするに、途中出水のため電車運転せず自働車に乗換へるなりと言ふ。乗客多き時は混雑やむをあずといふ。依りて国道の自働車店にて車を雇ひて行く。小岩辺また向嶋辺雨水にて往来河の如き処あり。浅草雷門にて車を下りいつもの洋食屋に飰して帰る。

九月廿九日。晴。大黒屋に飰す。

九月三十日。晴。正午浅草。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2015-01-26 (月) 23:46:55 (821d)