四月廿五日。日曜日。晴。午後相磯氏来話。燈刻有楽町フジアイス食事。帰途電車内にて手革包(カバン)を遺失す。

四月廿六日。晴。午後八幡三菱銀行支店に往き昨夜紛失せし預金通帳及び日ノ出貯金証書の事を届出で三時過中央公論社に至る。島中高梨氏も同道なり。島中氏余ら一同を洋食店ブリュニエーに誘ひ晩餐を饗せらる。食後一同銀座七丁目のバア・マンハッタンに少憩し十時過ぎに帰る。

四月廿七日。雨霏々。午前九時巡査来り一昨夜電車にて余の紛失せし手下げ革包(カバン)は米兵これを拾ひ木更津警察署に届けたる趣なれば同署に赴かれたしと言ひて去れり。正午電車にて千葉に至りそこより町の自動車を走らせ木更津警察署に至り署長に面会す。午後二時なり。余の手革包は米国空軍駐屯地にある由。巡査の案内にて駐屯地に至る。広大なる兵営なり。兵営内の一室(事務所らしき一室)に案内され係の役人に面会す。日本人の通訳あり。余の手革包を拾ひ取りたる一米兵を連れ来り事情を説明し役人らしき米人金庫の中より余の革包を取出して余に手渡しせり。余は予め用意し置きたる礼金(五千円)を米兵に贈り、門外に待たせ置きし自働車にて千葉の停車場に帰り来り時は午後四時なり。千葉木更津間の道路は海辺に沿ひて走る。海は沼に等しき泥海にて風景の見るべき処なし。雨も歇みたれば千葉より有楽町に至りフジアイスに食事して家に帰る。午後七時なり。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2015-01-26 (月) 00:15:58 (789d)