三月初三。陰。午後市川税務署に至る。国鉄沿線の梅花を見むと欲し電車にて千葉に至る。バスにて千葉郊外より稲毛の海岸に至る。海岸の岡に松林あり。林下に小祠あり。浅間神社なるが如し。房総の山影歴々たり。歩みて京成電車停留所に至るに来合せたる電車押上行なりし故浅草公園に往き六区の天竹に飰す。

三月初四。陰。後に雨。やがて雪となる。

三月初五。陰。高梨氏来話。午後有楽町。フジアイスに飰す。

三月初六。陰。角川店員来話。夜錦糸町映画館。『アンリエットの巴里祭』を見る。深更雨。

三月初七。日曜日。陰。晡下浅草。飯田屋に飰す。

三月初八。晴。晡下浅草。食事アリゾナ。

三月初九。晴。高梨氏来話。東京国税局調査員某氏来話。

三月十日。陰。高梨氏来話。午後省線新小岩駅よりバスにて浦安に至る。浦安橋より錦糸町行のバスあるを見たれば帰途これに乗る。葛西橋を渡る。放水路の両岸とも見所なき場末の貧しき町となり戦争前の風致今は全くなし。錦糸町より省線にて新橋に至り大和田に夕飯を食し浅草を過ぎて夜九時家にかへる。

三月十九日。晴。現在住宅所在借地の事につき市川市役所及登記所に往く。

三月二十日。晴。燈刻数寄屋町東洋に飰し浅草を歩みてかへる。

三月廿一日。日曜日。晴。

三月廿二日。晴。午後島中氏。夫人同伴。高梨氏また同伴にて来り話す。赤坂八百善に至り昼飯の馳走になる。島中氏夫人高梨氏また八百善の娘と共に西銀座ロンブルにて珈琲を喫す。島中氏は病後なれば往かず。余は八百善の娘と二人有楽座の映画を見、八時過出でて帰る。

三月廿三日。晴。地主より借地権利金壱万円を請求せらる。

三月廿四日。晴。高梨氏来話。午後小山氏来話。燈刻浅草公園天竹に飰す。

三月廿五日。燈刻浅草公園アリゾナに飰す。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2015-01-25 (日) 23:52:29 (879d)