五月初二。晴。高梨氏来話。夜浅草。アリゾナに飰す。

五月初三。日曜日。晴。旧作『あぢさゐ』久保田万太郎氏脚色花柳一座にてこの日新橋演舞場初日。夕刻行きて見る。川尻清潭久保田万太郎氏細君同伴。その他の諸氏に会ふ。帰途島中氏夫妻と日比谷洋食店パリスに飰す。

五月初四。晴。夕刻丸ビル中央公論社?。その画廊にて余が旧作書画展覧会下見。相磯?佐藤島中社長らと銀座松山にて晩餐を喫し富士見町浜の家に飲む。

五月初五。晴。正午高梨氏来話。凌霜子来話。元の木網自筆本『狂歌画賛集』を借さる。夜銀座。偶然酒泉万本二氏に逢ひ大増に夕飯を喫す。

      山桜をかきたるに

   しらがかとみしはよほどの姥桜春は木のめのかすみゆへとて

      牡丹のゑに

   富貴なる上にも欲のふかみ草花に廿日も日延してまし

五月初六。晴。夜銀座。新橋演舞場。久保田?巌谷斉藤?の諸氏と共に高橋松竹常務に招かれて築地一丁目の某亭に飲む。

五月廿九日。雨。夕方五時赤阪八百善にて荷風全集廿四巻刊行祝宴。来会者川尻清潭籾山梓月相磯勝弥?久保田傘雨?。主人側永井荷風島中鵬二?高梨茂山?]本某その他。雨歇み月出づ。夜九時散会。帰途島中相磯?高梨の三氏と銀座七丁目マンハッタン?及びお多幸?に立寄り夜半帰宅疲労甚し。

五月三十日。晴。夜浅草。

五月卅一日。日曜日。陰。夜銀座。フジアイス。帰途雨。


トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-08-28 (日) 10:29:57 (208d)