二月九日。晴。後に陰。午前高梨氏来話。午後小松川辺散歩。

二月十日。朝の中雪降りしが積らぬ中に歇みて空晴る。午後ロック座に行き様子を窺ふに或雑誌社の記者田村泰次郎と余との座談筆記をなさむとする計画なれば逃れて大都座楽屋に入りて少憩して後省線にて薄暮家にかへる。浅草の興行町も新聞記者の面談を求むるもの多くなりたれば十年前の如き面白味はなくなりたり。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2015-02-01 (日) 17:53:58 (782d)