十一月初八。曇りて風なく夢の如く静なる日なり。終日門を出でず昨日の風に散り乱れし落葉を掃きて焚く。夜もまた家に在り。深更夢裡雨声をきく。


トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-08-29 (月) 14:49:01 (271d)