十二月初五 晴。短篇『軍服?』を中央公論社??氏に郵送す。夜金兵衛に飯す。帰宅後枕上『桜痴放言?』をよむ。風烈しく庭樹騒然たり。頃日市中街燈を点ぜず。道路暗然たり。横浜港内怪火爆発の事ありしが故なりと云ふ。*


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2015-01-21 (水) 10:25:49 (885d)