十二月初一{旧十月二十九日}晴。鄰園の落葉風に舞ひて我庭に埋む。午後掃寄せて焚く。『おかめ笹』{岩波文庫}校正摺閲了。昏暮例の如く浅草公園に至り中西屋に夕飯を喫す。公園の飲食店の中にては咖啡も十五銭なれば万事上等の方なるべし。オペラ館あたりの芸人はハトヤ喫茶店といふ店を好むと云ふ。咖啡一杯五銭なりと云ふ。常盤座の演芸を立見して後電車にて上野を過ぎてかへる。*


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2015-01-10 (土) 15:29:49 (806d)