七月廿五日。深川冬木町の名称廃せられ亀住町に合せらるゝ由。冬木町の住民之を悲しみ、旧名保存の願を其筋に提出し、又同町の故事を調査し、冬木沿革史を印行し、予の許にも一部を贈来れり。調査執筆を担当せしは島田筑波なり。地震後各区にわたり町名の改称せられし處鮮なら[「ナラ」はママ]ず。小石川御掃除町は既に八千代町となりぬ。夜歌舞伎座に往く。小波先生丁抹国の公使を招待して観劇せらるゝ由。帰途小波三一諸子と数寄屋橋際陀蕃亭に一茶す。風涼しく月よし。


トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-08-28 (日) 10:11:20 (272d)