T-シャツに責任を持とう

夏になるとTシャツなどを着る機会が増えます。しばしばTシャツには文字が書いてあるわけですが、なにか書いてあるのか十分注意してください。

「PEACE, NO WAR」と書いてあれば、「ああ、この人は平和主義者なのだなあ」ととりあえず判断されることになります。

「JUSTICE!」とか書いてあれば、正義を重んじるひと、へたすると復讐するのが好きなひとだなあとか。

「SEXY」と書いてある人がセクシーでもあんまりセクシーでなくてもなんだかへんだし。まあとりあえずその人がセクシーかどうかを意識することになりますわな。

以前に「BITCH!」が流行したことがありましたが、こういうのが問題。「この人はメス犬なのだろうか、性的に活発なのかなあ、あるいは他人に向かって「お前らBITCH!」と主張したいのかなあ、あるいは性的に活発な女性がBITCHと呼ばれることにたいして異議を申したてているのだろうか、あるいはメス犬として扱ってほしいということなのだろうか、それともそもそもbitchという単語をよく知らないのだろうか」となんにしても「メス犬」という表現についていろいろ考えることになります。

まあ服装は個性の表現であり自由であるので好きなものを着ればよいのですが、外国語を知らないで外国語を書いてあるTシャツを着ると、あなたが意識しないメッセージを伝えている場合がありぱます。それを意識するのが大事なの。

研究室のドアの開け方

  1. まずはっきりノックします。コンコン。2回でも3回でもかまわん。とにかくはっきり叩く。
  2. 一息ぶん返事を待つ。私の感覚では5秒で十分。どうしても心配ならもう一度ノック。
  3. 返事が聞こえても聞こえなくてもドアを開けてもかまいません。大学教員の研究室は基本的にパブリックスペースです。プライベートなことをしている場合はドアにロックするなりなんなり対策してます。
  4. さっと開けて挨拶する。「ちゃーす、江口です」
  5. すでにドアが開いている場合もノックして入ってきたことを知らせます。
  6. 男性教員の研究室に一人で入る場合は、基本的にドアを開けたままにしておく 1)どういうわけか今熊野女子大学の研究室のドアは鍵がかかりませんが、これは長年の経験の知恵なのだと思います。

だめなドアの開け方

  • ドアをじわじわ開けるな! 見ているなかの人は非常にイライラするものです。
  • ノックが弱い。さすがにいきなり入られるとびっくりする。

解説

  • 「ドアは裏にいる人を跳ね飛ばさないようにゆっくり開けるものだ」という見解があります。もっともですが、程度によります。動いていることがわからないほどゆっくり開けても意味がありません。ちゃんとノックすれば十分。
  • 常に挨拶はちゃんとしましょう。「おはようございます」「こんにちは」「~の授業をとってる~学部の~です。」とか。挨拶ひとつできない人間にろくなものはいません。
  • なかで教員がセクハラしていたりする場合があるかもしれませんが、それを見てしまうもの一興。告発しましょう。どうせじわじわ開けても間にあいません。
  • でも「ああ、ち、ちょっと待ってっ」と言われたら待ってあげましょう。たいへんなことになってます。一息置いてから踏み込みましょう。
  • 誰だかわからないから、マスクは外しておくこと。声ももがもがして聞きにくい。

References[ + ]

1. どういうわけか今熊野女子大学の研究室のドアは鍵がかかりませんが、これは長年の経験の知恵なのだと思います。

階段と出入口

まともな人間は、まわりの人々の動きに気をつかっているのではないかと思います。

特に重要なのが階段と建物の出入口。

女子大生のころというのは友達と連れだって動いていることが 多いわけですが、階段をグループで横になって歩いたり、 出入口でたむろしていると他の急いでいる人々の邪魔になります。 そういう場所からはさっさと離れること!かっこいい大人はそういう場所で群れません。

日記をつけよう

日記を書くのはたのしいものです。3年、5年、10年と積もり積もるととんでもない財産になります。ぜひつけましょう。私は大学院生の1996年からの日記をもっていますが、これはもう死ぬまで捨てられません。いまだに時々読みなおして「へえ、こんなことあったっけ」みたいなことがよくあります。検索も楽だからいいですね。

いまはやりのブログでもいいし、twitterでもいいし、自分のパソコンのなかだけでもかまいません。ネットでメールをやりとりしたりするために一日一度はパソコンに触るでしょうから、そのとき軽く一日の出来事を記録しておきましょう。

長続きさせるコツは、あんまり感情的なことを書かないこと。書くためには気持ちを整理しなきゃならず、そのためずいぶん時間がかかります。これは価値のあることなのですが、だんだん億劫になってきます。いやなことがあったときはとりあえず「人生は苦」とだけ書いておくとよいです。もっとも、あんまり簡潔に書くとあとでなんだかわからなくなります。パソコンにさわったついでにメモする感覚で。

その日にあったことだけメモしておけばよいのです。時間があるときにおもいついたことを付け加えたり。

憎い奴のことは忘れないようにどんなことされたかちゃんと書いておいてあとで復讐しましょう。あとになってみると意外にその人が言ったりやったりしたことはちゃんと意味があったとか、自分の方がまちがってたかもしれんとかそういうこともわかるかもしれません。うそです。

楽しかったこと、うれしかったこと、感謝したいことは、ぜひ、絶対、必ず記録しましょう。これはすごい価値があるよ。

荒川洋治先生の 『日記をつける』 読んでみましょう。

メモをとれメモを

常にノートかメモ帳を

なんか少しでも頭を使うことをするときには、いつもノートを前に広げ、手にペンを持つ癖をつけてください。

わたしたちの記憶力ってのはほんとうに頼りないものです。私は5人ぐらいの学生さんの名前でさえすぐには覚えられません。だから必ずその時に座っているイスの順に名前を書いたメモを用意します。

会社で働くとき、なんか指示されてもメモをとってなければ思いだせないでしょ?いちいち「これはメモをとって」なんてことまで指示しなきゃならない社員なんて使いものにならんのですよ。

大事なことは口頭で伝えられるのです。いつもメモ帳を開く。ひとからなにか聞くときはメモをとる。これだけでずいぶん使える人間になるのです。

正直、なにも持たずに研究室に来る学生なんかは、「こりゃだめだな」と思います。あなたの先生がどのようにメモをとっているか観察しましょう。

ゼミなんかでレジュメが出ているときは、レジュメに直接書きこめばよろしい。レジュメとメモを分けてしまうとバラバラになるので私は避けてます。

本読んでいるときも本に直接書きこんでよろしい。これも同様の理由。

メモのとりかた

面倒なこと考えずにとにかく書けばよろしい。いつも手を動かしていること。読むときのことは考える必要がない。それだけ。必要になったときに解読する。

どんな文房具を使うか

文房具ファンはここでいろいろ考えるところです。選択肢としては

  • 小さなメモ帳
  • B5学習用ノート
  • バイブル版システム手帳
  • A5システム手帳

とか色々選択肢があって楽しい。私はA5システム手帳を使っていますが、龍大の某先生は生協のB5ノートが使いやすいといってました。女の子はバイブルシステム手帳がかわいいかもしれません。

ペンもいろいろ選択肢がある。私は2色/3色ボールペン。非常に優秀な後輩は蛍光ペンとかを多用してました。

どんな文具を使うかその後

2008年秋の時点で江口は次のようなものを使ってます。

  • RHODIAのメモパッドNo. 12 。ミニボールペンといっしょにジーパンの尻ポケットに。
  • RHODIAのメモパッドNo. 8 読んでる本にメモをはさむときに使ってます。
  • LAMYのスクリブル っていうボールペン。ロディアのメモ帳No.12と大きさがぴったり
  • 大学生協B5ノート。並罫30枚のやつ。
  • ロットリングのボールペン
  • ペリカーノジュニア

大事な会話のときはマスクはずしておいた方がよい

どういうわけか、最近の女子はマスクするのが好きなようですが、私は気になりますね。

Googleで「マスク 失礼」とかで検索してみると下のような感じ。いろいろ意見はあるけど気にする人はけっこういるようですね。

表情ってのはすごい大事なので、特に問題がなければ人とお話するときはマスクははずしておくべきだと思います。もちろんよく知ってる友達どうしとか、あるいは会話がほんのちょっとですむ仕事とかなら別ですけどね。でも就職面接のように、知らない相手とか、相手の思考を読んだりする必要があるときはやっぱりねえ。まあマスクしたまま面接受けたら落とされる確率が格段高まるんじゃないかしら。

会話っていうのは話の内容とかより、話し方、表情、態度、そういうのが大事なわけで、そういうのを隠しちゃうのはやばいです。

まあいろんなQ&Aで回答者が指摘しているように、最初に一言ことわっておいたりすると大丈夫ですが、そんなひどい風邪とかの問題がないならお話するときだけははずしておいた方が無難。私だったら会社やセミナー会場に入るタイミングではずしますね。

(同様に目が大きくなるカラコンとかも表情がよめなくてやばいと思います。サングラスかけて就活する人はいませんね。ははは。)

お茶のいれかた

最近の女子大生はレギュラーコーヒーのいれ方も知らん!

コーヒーとか紅茶とかお茶とかはちゃんとしたものを飲むと人生を豊かにするので、ぜひ正しい淹れ方を知りましょう。

缶ジュースや缶コーヒーは美容と健康のためにやめましょう。

このページ見ればいい。 http://www.ucc.co.jp/enjoy/take/easy/paperdrip.html

  • カップは研究室わきキッチンの上にあるやつを勝手に使ってよい。上の戸棚には紙コップもある。
  • お湯は沸騰させておく。ポットの「再沸騰」ボタンを押せ。
  • 豆はキッチンの黒い缶に入っています。たっぷり使う。1人分10グラム(計量カップ1杯)っていうけど、少なすぎると思う。1杯半でも少ない。
  • 電動ミルで挽く。10〜15秒ぐらい。挽きすぎるとおいしくない。
  • ペーパーをドリッパーにセットする。はしっこは折る。
  • まわすようにお湯を注ぐ。粉が膨らんだら20秒ぐらい蒸らす。
  • 続けてお湯をまわし入れる。ふくらんだ泡が落ちないように保つ。
  • 目的の分量入ったら、泡が全部落ちる前にドリッパーをはずす。(←ポイント!)
  • 寒い時期はカップもお湯で温めておくこと。
  • 熱いものは熱いうちにいただくのです。
  • 砂糖やミルクはないので欲しい人は持ってくるべし。
  • コーヒーサーバーとドリップ器は安いので買っておけ。

お茶の淹れ方

  • お茶の葉はキッチンの細長い筒に入ってます。
  • 茶葉はたっぷり使いましょう。(1人前茶匙1杯ちょっと、2人前2杯ぐらい)
  • 高級な煎茶は熱湯では淹れません。80度ぐらい。(研究室では100g 1000円ぐらいのやつ買ってます)
  • いったん湯呑みにお湯を淹れて若干温度を下げてから急須に。ほんとは「湯冷まし」を使うのだがキッチンにはない。
  • お茶の葉が完全に開いたら、適当に湯呑みに注ぐ。
  • 湯呑みになみなみと注ぐのはかっこ悪いと思う。半分強くらいを目安に。
  • お茶の葉が冷めないうちは二煎目もいただけます。
  • 急須ぐらい自分で持ってろ!
  • 焙じ茶・番茶は熱湯で短時間(30秒ぐらい)でいれます。

このページがわかりやすい。 http://www.ujien.co.jp/tl/irekata_s.html

紅茶の淹れ方

  • お湯は必ず沸騰させる。
  • 一人分ティースプーンに1杯程度、そしてプラス1杯(「あなたに1杯、私に1杯、ポットに1杯」ってやつ)。
  • 2、3分待て。紅茶は黒く濃く淹れるのだ。
  • カップは温めておく。
  • ミルク欲しいね。ミルクも温めておく。レモン入れるのはおすすめしない。

http://www.tea-a.gr.jp/make_tea/

中国茶

  • 中国茶も普通熱湯でいれます。(でも種類によっていろいろあるので調べてみましょう)

http://www.himechaden.com/side01.html

うまそうなアルバイトには注意

新聞の折込広告にこんなのがはいってました。

仕入れアシスタント募集!

海外旅行で稼いじゃおう!

日本全国・アジア、ヨーロッパ、北米等でのブランド品・雑貨・アクセサリー、アンティーク等の仕入れアシスタントおよびマーケティンング

日給1万円 + 各種手当

・ベテランスタッフが同行しますので、経験のない方でも安心してすぐお仕事ができます

・ラフなお仕事ですのでお気軽にご応募ください。友達同士のご応募もOKです。

学歴・経験不問。語学力・商品知識はいりません。お気軽にお電話ください。現地面接致します。

あなたの希望日に月3〜4日だけでもOKです。飛行機代、ホテル代等は一切かかりません。

(東京都新宿区大久保の業者)

すごいですね。女子大生がこういうのに応募しちゃうとたいへんなことになるかもしれません。 「ラフなお仕事」ってのはどういう仕事なんだかな。世の中に、うまい話、おいしい話はありません。

携帯メールのアドレスの決め方

携帯メールのアドレスは好きに決められるし、どんどん変えて誰かから逃げられて便利(?)なのですが、アドレスを決めるときに注意しなければならないことがあります。次の二つを覚えておいてください。
– ドット(「.」)を連続させてはいません。(yamada..taro@example.comみたいなのはだめ)

  • アットマーク(@docomo.ne.jpの@)の直前にドット(.)をおいてはいけません。(yamada.@example.com みたいなのはだめ)
    これを守らないと、docomoやauどうしではメールできても、ふつうのパソコンからメールできなくなる場合があります。これはdocomoやauが悪いんだけど、消費者も自衛しなきゃなりません。非常に不便なのでやめて。だいたい凝っても意味ないってば。あと変な記号もだめ(ハイフン「-]とアンダースコア「_」以外)だけど、これはdocomoやauでも最初からはいらないんじゃないかな。

まあ、yamada.taro19651027@example.comぐらいにしときゃいいわけよ。あんまりこってはいけません。どうせ誰もアドレスの文字列なんか見てないんだからね。あと彼氏の名前入れるのはいいんだけど、私はおすすめしません。アドレスに自分の名前を入れさせようとする人(taro.love.forever@example.com)はDVの気があるので注意。ぜんぜんforever無理だし。

あと別にも書いたけど、携帯には名前入れにくいかもしれないけど、少なくともパソコンのメールには名前ちゃんと入れとくこと。「山田太郎」のように。基本的に「山田(空白)太郎」にはしない方がよいと思う。(docomoは名前入れられないそうですね。馬鹿ではないか。)

「本」にだまされるな

出版物に騙されるな

ふつうの学生さんは、インターネットとかでは不確かな情報が拡大される傾向にあって困ったものだ、ということはもう耳にタコができるくらい聞かされていると思います。そのことについては以前にちょっと書いたことがあるのですが、最近では書籍についても注意をうながしておかなければならないことに気づきました。

最近の出版ブーム、新書ブームというやつで、世の中にはたいへんな量の書籍が出まわっています。どうも人々は「本」に書いてあることは「本当のこと」と思いこみやすいようですが、まったくでたらめなことが書かれている本や雑誌も多いものです。でたらめとまでは言えないまでも、著者の思いこみ、単なる伝説や噂話をまにうけている本も多いものです。

まあどの本が正確でどの本がだめなのかを見わけるのは非常に難しいのですが、以下のようなことは頭の片隅に置いといてください。

タイトルや表紙にだまされるな

タイトルや表紙カバーなんてのは編集者やデザイナーが作るものです。奇抜なタイトル、かっこいい表紙の本はいかにも信頼できそうですが、そういうものを信用の目安にしてはいけません。

まあこれはたいていの人は大丈夫でしょうが、本屋さんで目立つところに置かれてるとか、売れてるらしいとかってのを判断の基準にするのは危ない。

出版社にも注意しろ

どの出版社から出されている本か、というのは非常に重要です。信用ある出版社は信用できる本を出そうとしますし、逆によい本を出している出版社が信用ある出版社です。

必ずしも大きな出版社、名前の知れている出版社が信用がある出版社であるとは言えないのですが、名前も聞いたことのない出版社は自費出版だったりするので注意しなければなりません。

たとえば売れている新書シリーズでいえば、私が一番信用しているのはまずは中公新書とNHKブックス、次が岩波新書や講談社現代新書です。ちくま新書ぐらいになると玉石混交、それ以下の新書(集英社、洋泉社、文春新書など)はとりあえずすぐに信用することはできないと思って読んでいます。

著者の経歴に注意しろ!

必ずしも東大や京大で勉強したひとや教えている人が偉いわけではないですが、著者がどういう経歴の人かは本を見分ける大きなヒントになります。

「博士」と書いてあってもどの大学の「博士」かってのは重要です。世の中にはお金を出せば「博士号」をもらえる「大学」もあるのです。

さらに、「教授」「博士」だから大丈夫と思ってはいけません。アメリカ文学が専門の京都大学文学部博士や名誉教授が、アメリカ文学について書いていれば、それはかなり信用してよいのですが、 *進化論* について書いてたらそのまま信用するのはちょっと待ってみなければなりません。

もちろん、学際的な立派な研究をしている人はたくさんいます。あくまで用心しておくってことです。

著者の評判や人間関係にも注意

その本を書いた人は他の人々からどう評価されているのか。信用や評価の高い人が評価しているのなら信用できるし、そうでないなら信用できないかもしれない。まあ結局はわたしたちは「信用のネットワーク」の上でしかものごとを判断できないわけです。書評とかが重要なのはそういうわけで。

極端な主張には気をつけろ!

「だれでも儲かる10の方法」「食べるだけで痩せる」「男は皆狼だ!」「女はこうすれば落ちる!」なんてありえないですよね。

そうでなくても、従来の考え方をまるっきりひっくりかえそうとするような主張を簡単に行なっているような本、難問を簡単に解きあかしてしまったりする本は要注意です。まあだいたいゴミ。

もちろん、たとえば哲学なんて分野で研究したり執筆したりしている人は、なるべく極端な主張をしたいと思っているわけですが、そういう極端な主張をするために細心の注意を払うものです。

筆者は自分の立場への批判に注意しているか?

よい本の著者というのは、実は自分の主張したい立場への反論がどんなものがありえるかについてよくよく考えているものです。「こういう反論もありえるかもしれないが〜〜、こういう反論について〜〜」、そして「自分の立論でまだ未解決なところは〜〜」とやっている本は信用できることが多い。自分の主張を言いっぱなしの本はたいていだめね。J. S. ミルという偉い人は、

複雑な問題、すなわち、道徳、宗教、政治、社会関係、生活上の問題になると、問題とされている意見を支持する議論の四分の三までは、支持しようとしている見解と異なる意見に有利な状況を排除することからなっている。古代においてデモステネスに次ぐ偉大な雄弁家〔キケロのこと〕は、つねに、彼の論敵の主張を、自己の主張に(いっそう熱心とはいえないまでも)、劣らぬほど熱心に研究した、と記録に残している。キケロが弁論の成功の手段として実行したことは、真理に到達することを目的としてなんらかの問題を研究するすべての人によって、見習わなければならない。問題の自分の側しか知らない人は、その問題についてほとんど何も知ってはいないのである。(J. S. ミル『自由論』,早坂忠訳, 関嘉彦(編)『ベンサム・J. S.ミル』,中央公論社.p. 256。訳文は一部江口の責任で変更してある。)

と言っておられます。

専門家集団に文句をつけてたらかなり要注意

「専門家は頭が堅いからわからん」とか「従来の学問には隠された権力性がどうのこうの」とかやってるやつはたいていだめです。そういう著者はちゃんとした専門家集団からはじき出されているわけですから。

証拠を確かめろ!

その本はちゃんと証拠がどこで手に入るか明記していますか?どういう実験や調査をしたのか、そのデータはどの程度信じられるのか。事件ならどの新聞に載っているのか、科学情報ならその情報をどこから手に入れたのか。「〜は〜ってことになっている」で済ませちゃうような本はだめ。

リファレンスは十分か?

その本にはちゃんと文献表がついてますか?従来の研究をしっかりとおさえていないまともな研究なんかありません。

専門書を読め

子ども向け、一般向けの本ではなく、なるべく専門書を読むようにしましょう。

あなたの先生・先輩に聞け

大学教員というのはあんまり世間のことは知らないことが多いのですが、その専門分野の知識だけは馬鹿にならんものです。まともな先生は正しい情報だけでなく、よくある間違った情報についてもよく知っています。話を聞いていれば、どういう著者が信用があり、誰が信用ならないのか教えてくれるでしょう。

実は

こういうことを考えるようになったきっかけは、今年のゼミで岩月謙司『女は男のどこを見ているか』(ちくま新書)をとりあげて発表してくれた学生がいたからでした。

この本はベストセラーになったのでその前に目を通していて、ひどい本だなとは思っていたのですが、まさか学生さんが取りあげるとは思ってもいなかった。だって、この人はいちおう香川大学教育学部教授らしいのですが、心理学や教育学の専門家ではなく、東京農大で動物行動学かなんかを研究して博士をとった人なわけで[1]で、男女の心理的な問題などに関してはなんの権威にもなっていないからです。

内容も「女はこういう男に惹かれるものだ」とか断定するばかりで、なんの根拠もないし、先行研究の検討もしていなければほとんど文献を参照していない。

さらに悪いことに、本を売りまくったあとに、岩月先生は資格もなにもないのに勝手にカウンセリング行為なるものををして、女性から準強制わいせつで訴えられて懲役2年の判決を受けているはずです(控訴しているらしいですが)。

まあ、上のチェックリストの多数にひっかるような本だったわけです。気をつけましょう。他にも私が気になっている有名有害ライターはけっこういます。


ずっとあとに追記。これを書いた数年後、ものすごいやつを見つけたのでした。 http://yonosuke.net/eguchi/archives/921 これの星の王子様。