生命倫理学とわたし

なんちゃって。「功利主義とわたし」 の兄弟編。 前史 学部~Mのころはなにも考えてなかった。アルバイトだし。卒論はキェルケゴール。修論も。 でも小学生のころから医学とか生物とかそっち系の科学とは好きだったねえ。学研(?) … 続きを読む 生命倫理学とわたし

まだパーソン論

“個”からはじめる生命論 (NHKブックス) 作者: 加藤秀一 出版社/メーカー: 日本放送出版協会 発売日: 2007/09 メディア: 単行本 購入: 8人 クリック: 97回 この商品を含むブログ (44件) を見 … 続きを読む まだパーソン論

Tooley先生からお返事が来たよ

と粘着している「人格を持つって言えるか」問題。 トゥーリー先生から非常に親切な長文のお返事が来た。恐縮。 とりあえず一番重要な箇所だけ。 Finally, with regard to the “one ha … 続きを読む Tooley先生からお返事が来たよ

森岡先生のパーソン論理解

だらだら。 小松美彦先生の『脳死・臓器移植の本当の話 (PHP新書)』での最初に気になった 文章。 パーソン論とは、一言でいうなら、生きるに値する人間と値しない人間とを弁別する根拠を構築した理論である。(小松2004 p … 続きを読む 森岡先生のパーソン論理解