欅坂の『真っ白なものは汚したくなる』収録曲にコメント

欅坂のアルバム『真っ白なものは汚したくなる』は秋元節というか中二病全開で訴えかけるところがありますねえ。楽曲のクォリティものすごく高くて、いろいろ語りたくなるので、前に言及した「スカートを切られた」「高く跳べ!」以外の気 … 続きを読む 欅坂の『真っ白なものは汚したくなる』収録曲にコメント

「Yes-No」のあとは必ず「いくつもの星の下で」を

オフコースの「Yes-No」は超名曲で、歌詞や理念が嫌いなのに一回聞いてしまうと2回も3回もリピートしてしまうのですが、そのあとで必ず同じアルバム(We Are)に入ってる「いつくもの星の下で」を聞くようにしています。 … 続きを読む 「Yes-No」のあとは必ず「いくつもの星の下で」を

オフコースのYes-No はワンチャンの歌

オフコースの「Yes-No」は超有名な泣く子もだまる超名曲なので、解釈も安定していて私がなにか書く必要はないとおもっていたのですが、そうでもないかもしれないと思ってメモ書きだけ残しておきます。満足いくほど検索してませんが … 続きを読む オフコースのYes-No はワンチャンの歌

けやき坂46の「誰よりも高く跳べ!」は放送禁止にしてはどうか

欅坂の「誰よりも高く跳べ!」はまさに大名曲なのですが、それゆえにまったく恐ろしい曲です。 前に書いた聴取ポイントリストとともに聞きましょう。私、30回ぐらい聞きましたが恐ろしい名曲ですね。   アーティスト名、 … 続きを読む けやき坂46の「誰よりも高く跳べ!」は放送禁止にしてはどうか

ミスチルのYouthful Daysについて考えてください

一つ前のエントリで書いたミスチルのYouthful Daysの件、私聞いたことは歌詞意識したことがなかったんですが、なんかすごい違和感あったんです。 にわか雨が通り過ぎてった午後に 水溜まりは空を映し出している 二つの車 … 続きを読む ミスチルのYouthful Daysについて考えてください

℃-ute「Danceでバコーン!」も名曲

学生様から「Danceでバコーン」を教えてもらってのですが、これなかなかの名曲、っていうかダンスまで含めてすばらしいプロダクションですね。 最初聞いたときは、E7一発な感じからいきなり歌謡曲になるのでとまどったのですが、 … 続きを読む ℃-ute「Danceでバコーン!」も名曲

欅坂の「月曜日の朝、スカートを切られた」も名曲

「月曜の朝、スカートを切られた」も名曲。 なんかこんな感じで秋元康先生の作詞した曲が非難されていました。まあ先生について好き嫌いはあっても才能がないってことはないだろう、ってんでPVで聞いてみたんですが、拙者、一発で打ち … 続きを読む 欅坂の「月曜日の朝、スカートを切られた」も名曲

「木綿のハンカチーフ」も名曲だから歌詞を鑑賞しよう

松本隆先生という作詞家の先生がいて、まあ天才というかなんというか、80〜90年代の日本の音楽を作った巨人ですわね。この先生の作品を集めたCDを聞いてて、「松本先生は本当にすばらしいな」とか言ってたんですよ。 まあいろいろ … 続きを読む 「木綿のハンカチーフ」も名曲だから歌詞を鑑賞しよう

ジョージマイケル先生とわたし

ちょっと前に「ワム!の「ラストクリスマス」は失恋の歌ではない」とかかいたばっかりなのに、ジョージ・マイケル先生も突然死んでしまって、しばらくそれを認められずに苦しんでいたのですが、まあやっぱり死んでるみたいですね。ジョー … 続きを読む ジョージマイケル先生とわたし

デヴィッドボウイ先生とわたし(下)

→ デヴィッドボウイ先生とわたし(上)から   んでまあベスト盤とかで過去の曲も勉強したわけですが、ボウイ先生はえらいっすわね。まさにロック。 70年代を振り返って、ボウイ先生とかT-REXあたりっていうのは、 … 続きを読む デヴィッドボウイ先生とわたし(下)