「新卒女子大生がベンチャー企業に就職するのはそれ自体ベンチャーです」っていう夢

以下のような妄想を書いている夢を見た。まったくの妄想。夢。現実とはまったく関係がない。以下の文章での「現実」は現実ではなく私の夢のなかの現実を指す。

もうほとんどタイトルだけですべて言いつくしちゃってるので解説略。

まあちょっとだけ。私はビジネスの世界は本当にぜんぜん知らないんですが、かりになにか新しいビジネスのネタを思いついたとする。たとえば「功利主義2.0」関係コンサルタント。従来の会社経営に功利主義をプラスすると人々の幸福が2倍に!これはベンチャーだ!いっぱつ儲けるぜ!

んで、私はなにをするのかなと妄想。

まず無能な私一人じゃできないから人を雇わないとならん。事務所や電話も借りなきゃ。さすがに大学研究室で会社はじめたら怒られそうだ。そのための資本が必要なので投資してくれそうなところを歩いたり、ウェブで宣伝したりして数百万~千万ぐらい集める。うはは。

次に人材を。メインの売り物の「功利主義2.0」を開発するための人材が必要だ。創業社長である自分のアイディアを売るのが基本なんだろうけど、それだけじゃ売りものができそうにないから相談相手が必要。口のまわる営業も欲しいなあ。思いつく人々はいるけど、すでに同業で商売している人々はだめだから、大学院生ぐらいで才能あるやつを探さねば。各大学の研究室訪問したり、相手の大学生に飯食わせたりして交通費かかるなあ。優秀な奴はふつうの企業に入っても優秀なわけだから、それを仲間にするのはたいへん。給料では勝てないから夢とか語ったりして騙す。そいつがマネジメントもできるといなあ。副社長にしてやる。

んで、数百万かけて開発グループが2,3人揃いそうなら、次に経理とかやってくれる人を探さないと。こういうひとがいないと私が領収書の管理とかしなきゃならないから効率が落ちる。あんまり意識されないけど経理は職人芸。まあそこらのよい会社を退職した人をやとう。ハローワーク経由か。常勤でなくてもいいや、週1で来てください。いや、ふつうは会計事務所に頼むのかな。

それでもやっぱり事務処理してくれる人が必要。これも経験がないとだめだ。いちいち書類やファックスの書き方教えてたら会社つぶれちゃう。

ここまでで5人ぐらい。これじゃだめだね。初年度の人件費だけで2000万以上飛んじゃう。それ維持するには売上が5000万ぐらいないとだめだ。だから自分ともう一人信頼できる人との2人ぐらいで自宅ビジネスではじめるしかないな。まあふつうの会社はそうして有限会社とかではじる。ワンマン。初年度は売上1200万ぐらいめざす。たいへん。無理。

でもやっぱり電話番とかコピー取りとかそういうのが必要でね。バイトで雇おう。時給1500円出せば近所の経験者でヒマな奥さんが来てくれるかな?電話のうけこたえもできない女子大生はいりません。でも派遣会社に派遣をたのむと時給2000円ぐらいかかかっちゃうだろうから、もう自前で雇う。すぐやめてもかまわん。泣き寝入りしそうな奴を時給950円でつかってしまえ。1日8時間週5日で152000円ちょっと。源泉引いてかつ税金はごまかす。保険その他なし。でもそのつもりなら、もう初任給18万で新卒採用の広告出しちゃえ。女子大生新卒ならどんなことしても泣き寝入るだろう。「社会てのはこういうところでね」「ふつう、そういうのははらってないよ」。「インターン」とかも積極的に利用していきたい。うははは。

まあ仕事はじめてしまえば仕事ははいってくるかもしれないけど、やめる社員とかもいるだろうし給与計算だの昇給だの保険だの年金だの引き継ぎだの死にそう。仕事まわらずクレーム電話に対応できずたいへん。社員のためのマニュアルも作らなきゃならんし教育もしなきゃならんし。投資もとと酒飲んだり、「順調です」「いやいや、もうすぐ利潤が出ます」とかウソついたり。あ、私にはできんな。功利主義2.0失敗。でも潰しちゃえばいいや。夜逃げ。あ、特に夜逃げする必要もないかははは。

おそらくなんの経験ない人間はベンチャーのような厳しい状況では使えないし必要ない。そういうこと。ベンチャーで一発あてるののおこぼれに与るのは魅力的だけど、地味なところで仕事おぼえてからでも遅くない。営業なり経理なり仕事ってものをちゃんとおぼえてからなら自分を高く売れるぞ!大学で教えてもらってることなんて実社会ではそれだけでは1銭の価値もないのよ。ゼロ。ナッシング。ベンチャー企業にとって、あなたに価値があるなら、それは仕事ができるんじゃなくてモガモガ~~。

いや、上の妄想と実在するベンチャー企業はぜんぜん関係ないです。ちゃんとしたベンチャー企業は、ちゃんとした大手企業とちゃんとした投資関係を結んでいて、ちゃんとしたビジネスマンをちゃんと派遣してもらってます。そこまでいかなくても、しっかりしているとこはしっかりしてる。そういうのは調べればわかるので調べましょう。あ、あとベンチャーであろうがなかろうが、しっかりしてそうでしっかりしてないとこも多いので注意。人生は穴あり谷あり崖あり落石あり。うっかり私の「功利主義2.0」に就職しちゃわないように。うひひ。

っていうのを書いている夢でした。いやな夢見たなあ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。