死刑

注目している加藤秀一先生がへんなことを書いているなあ。

死刑廃止論者は、いままさに人質を一人ずつ殺している犯罪者に対して、もち
ろん公権力はそれを抑止するべきだと主張するだろう。ふつうに制止できれば
それにこしたことないが、殺さないとやむをえない場合は殺すしかないだろう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。