最近読んだ本『恋人選びの心』など

恋人選びの心―性淘汰と人間性の進化 (1)

恋人選びの心―性淘汰と人間性の進化 (2)

同じような本をたてつづけに読んだので、いまどういうのが正統派の解釈かわからなくなってきた。

それにしても長谷川真理子さんは翻訳の印税もけっこうなものだろうな。うらやましい。

禁じられたベストセラー―革命前のフランス人は何を読んでいたか

期待したほどおもしろくなかった。

うそつき―うそと自己欺まんの心理学

これはなかなかおもしろい。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。